HOMEトピックス

トピックス

男子世界選手権

アルゼンチンにフルセット勝利も第2次Rには届かず 全日本男子

2018.09.19NEW男子世界選手権

アルゼンチンにフルセット勝利も第2次Rには届かず 全日本男子

 全日本男子・龍神NIPPONは9月18日(火)にフィレンツェ(イタリア)で男子世界選手権第1次ラウンド最終戦を迎え、アルゼンチンと対戦しました。第2次ラウンド進出には、日本はセットカウント3-0か3-1での勝利が必要となる直接対決でしたが、結果は3-2(26-24、20-25、30-32、25-20、15-13)での勝利。アルゼンチンとは2勝3敗と並んだものの、勝ち点差でA組5位に終わり、第1次ラウンドでの敗退が決まりました。  第1セットを接戦で奪い、第2セットを落として迎えた第3セット。日本は中盤に連続得点で1

続きを読む

全日本男子はベルギーに逆転負け 第1次R残すはアルゼンチン戦

2018.09.17男子世界選手権

全日本男子はベルギーに逆転負け 第1次R残すはアルゼンチン戦

 イタリア・ブルガリアで開催中の男子世界選手権は第1次ラウンド後半戦。全日本男子・龍神NIPPONは9月16日(日)、フィレンツェ(イタリア)で4戦目となるベルギー戦を戦い、セットカウント1-3(25-14、23-25、14-25、19-25)で敗れて1勝3敗となりました。  第1セットこそ日本は西田有志選手のサービスエースなどで大差をつけて奪い取りましたが、競り合いを制することができずに第2セットを落とすと、第3セットでも失速してしまいます。この日も相手に10本以上のブロック得点を許すなど、勢いを取り戻してフルセッ

続きを読む

男子世界選手権 第1次ラウンド3戦目はスロベニアに敗れ1勝2敗

2018.09.15男子世界選手権

男子世界選手権 第1次ラウンド3戦目はスロベニアに敗れ1勝2敗

 イタリア・ブルガリアで開催中の男子世界選手権は第1次ラウンド中盤戦を迎えています。全日本男子・龍神NIPPONは9月14日(金)、フィレンツェ(イタリア)で3戦目となるスロベニア戦を戦い、セットカウント1-3(20-25、25-22、20-25、13-25)で敗れて1勝2敗となりました。  日本はスロベニアのキャプテン、ティネ・ウルナウトとミチャ・ガスパリニを中心とした高さとスピードのある攻撃に押され、相手のブロックにも苦しめられました。石川祐希選手がチーム最多の15得点をあげるなど奮闘しましたが、終盤には攻めのサ

続きを読む

2戦目でドミニカ共和国を破って初白星 男子世界選手権

2018.09.14男子世界選手権

2戦目でドミニカ共和国を破って初白星 男子世界選手権

 男子世界選手権に参戦中の全日本男子・龍神NIPPONは9月13日(木)、フィレンツェ(イタリア)で第1次ラウンド第2戦を戦い、ドミニカ共和国にストレート(25-20、25-16、25-16)で勝利。大会1勝目をあげました。  開幕戦ではローマの屋外コートが舞台でしたが、第1次ラウンドでは「ネルソン・マンデラ・アリーナ」が会場となります。ドミニカ共和国はチーム最長身210㎝の選手を擁するなど、身体能力の高さが持ち味ですが、日本は大竹壱青選手を中心に3セットで12本のブロックを決めて優位に試合を運びました。初戦は負傷欠

続きを読む

男子世界選手権 イタリアとの開幕戦は各セットで一歩届かず敗戦

2018.09.10男子世界選手権

男子世界選手権 イタリアとの開幕戦は各セットで一歩届かず敗戦

   男子世界選手権が9月9日(日)に開幕し、全日本男子・龍神NIPPONはローマ(イタリア)で行われたオープニングマッチで地元イタリアと対戦。各セットで20点を超える粘りを見せましたが、セットを奪うには至らず0-3のストレート(20-25、21-25、23-25)で敗れました。  晴れ渡った空の下、屋外コート「フォロ・イタリコ」には11,000人を超える観衆が集まり、日本にとってはアウェーの雰囲気に包まれた中で試合が始まりました。第1、第2セットはわずかに先行する相手を追う展開から、終盤にリードを広げら

続きを読む

2018世界選手権を集大成に 全日本男子が記者会見

2018.08.28男子世界選手権

2018世界選手権を集大成に 全日本男子が記者会見

 「世界選手権は強い相手が多いが、チームワークを強固なものにし、外側は熱く内側は冷静に燃えて戦いたい」  中垣内祐一監督は、8月27日(月)に味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)で開かれた、2018男子世界選手権へ向けた記者会見の席上で、こう意気込みを話しました。  チームの武器としてあげたのは、「クイックやパイプを中心としたサイドアウト、サーブを起点とした粘り強いディフェンス、ブロックが多数ついている状況でいかに粘り強くプレーをするか」の3つです。  開幕戦の相手であるイタリアには、6月のネ

続きを読む

RSSを表示