HOMEトピックス

トピックス

国内大会

男女の優勝チームは初の栄冠 第38回全日本小学生大会が閉幕

2018.08.10国内大会

男女の優勝チームは初の栄冠 第38回全日本小学生大会が閉幕

 第38回全日本バレーボール小学生大会は8月10日(金)、とどろきアリーナ(神奈川県川崎市)で最終日を迎え、準々決勝、準決勝、決勝と閉会式が行われました。各カテゴリーの結果は次のとおりです。   ■男子決勝結果 伊万里ジュニアバレーボールクラブ男子(佐賀) 2(21-18、21-17)0 くにとみJVC(宮崎)  第1セットから均衡した戦いが続きましたが、終盤に主導権を握ったのは伊万里。わずかな差でセットを先取しました。続く第2セットでも両チームのエースが得点を重ね、シーソーゲームとなりましたが、レシーブか

続きを読む

全日本小学生大会が開幕 神奈川ほか4都県で熱戦

2018.08.08国内大会

全日本小学生大会が開幕 神奈川ほか4都県で熱戦

 第38回全日本小学生大会の開会式が8月7日(火)、川崎市とどろきアリーナ(神奈川県川崎市)にて行われました。  開会式では、宇宙飛行士の野口聡一さんがビデオで登場し「今日の晴れの日の思いをボールに込めてつなぎ、より高い所へと飛んで勝利をもぎ取ってください」と激励の言葉を届けました。また大会の「誓いの言葉」では、女子の部・神奈川県代表の川崎ソルジャーズ′Gのキャプテン・松澤清華選手が「バレーボールは一人ではできません。たくさんの人に支えられて、今の自分があることを忘れないでください。この全国大会、みんなの

続きを読む

高校総体女子は下北沢成徳高校が失セット0で2年ぶり3度目の優勝

2018.08.06国内大会

高校総体女子は下北沢成徳高校が失セット0で2年ぶり3度目の優勝

 平成30年度全国高等学校総合体育大会 女子バレーボール競技大会(インターハイ)決勝戦が8月5日(日)、サオリーナ(津市産業・スポーツセンター、三重県津市)で行われ、下北沢成徳高校(東京)が金蘭会高校(大阪)を3-0(25-23、25-20、25-22)で下し、2年ぶり3度目の優勝を飾りました。  今年1月の全国高等学校選手権大会では準決勝で対戦し、その時は、金蘭会高校に軍配が上がりました(3−1)。今大会でも、ライバルとしてしのぎを削る両チームが勝ち上がり、決勝戦で顔を合わせました。  決勝戦の第1セッ

続きを読む

高校総体女子が三重で開幕 男子に続き熱戦の日々がスタート

2018.08.02国内大会

高校総体女子が三重で開幕 男子に続き熱戦の日々がスタート

 平成30年度全国高等学校体育大会女子バレーボール競技大会の開会式が8月1日(水)に三重県総合文化センター(三重県津市)で行われました。  開会式では男子と同様、西日本豪雨で犠牲に遭われた方々へ黙祷が捧げられました。その後、公益財団法人日本バレーボール協会の村上成司国内事業本部本部長が挨拶し、「厳しい予選を勝ち抜いた皆さま、誠におめでとうございます。日々の鍛錬が培われた技と力、チームワークを発揮し戦うことを期待しています。高校総体を経験した選手が将来の日本を担い、バレーボールの発展に寄与され、2024年のパリオリンピ

続きを読む

高校総体男子 市立尼崎高校が大激戦を制して悲願の全国初優勝

2018.07.31国内大会

高校総体男子 市立尼崎高校が大激戦を制して悲願の全国初優勝

 平成30年度全国高等学校総合体育大会 男子バレーボール競技大会(インターハイ)決勝戦が7月30日(月)、三重交通Gスポーツの杜伊勢体育館(三重県伊勢市)で行われ、市立尼崎高校(兵庫)が洛南高校(京都)を3-2(25-21、35-33、22-25、14-25、22-20)の大接戦の末に破って、初優勝に輝きました。  準決勝でもともにフルセットを制して決勝戦に勝ち上がった両チーム。第1セットは市立尼崎高校がキャプテン、安井恒介選手や宮城テリーク選手を中心に得点を重ね、25‐21で先取しました。続く第2セットは互いに粘り

続きを読む

夏の全国大会シーズンを迎え男子インターハイが三重県で開幕

2018.07.27国内大会

夏の全国大会シーズンを迎え男子インターハイが三重県で開幕

 平成30年度全国高等学校体育大会男子バレーボール競技大会が7月26日(木)、三重県営サンアリーナ(三重県伊勢市)で開幕しました。  開会式では、西日本豪雨で犠牲にあわれた方へ黙祷が捧げられました。その後、公益財団法人日本バレーボール協会の嶋岡健治会長が、「高校生アスリートとしての自信と誇りを胸に、人々に感動を与えて、心に残る試合を展開されることに期待しています」と選手を激励しました。  また、出場チーム56校を代表して、開催地・三重県代表の松阪工業高校の井上和紀主将が選手宣誓を行いました。 「西日本は豪雨災害に見舞

続きを読む

「第38回全日本小学生バレーボール大会」全国大会 公式記念グッズ販売について

2018.07.24国内大会

「第38回全日本小学生バレーボール大会」全国大会 公式記念グッズ販売について

「第38回全日本小学生バレーボール大会」全国大会が、8月7日(火)~10日(金)まで、川崎市とどろきアリーナほかで開催されます! 大会期間中、メイン会場の川崎市とどろきアリーナでのみ、大会公式記念グッズを販売いたします。    グッズの詳細は下記のカタログをご覧ください!なおお菓子のみ、事前予約申込を受付いたします。カタログ3ページ目の申込書をご記入いただき、FAXにてお申込みください。事前予約申込で完売した場合、大会期間中の販売はございませんので、ご了承ください。【8月1日追記】 ラン

続きを読む

「第38回全日本小学生バレーボール大会」都道府県大会 公式グッズ販売について

2018.06.21国内大会

「第38回全日本小学生バレーボール大会」都道府県大会 公式グッズ販売について

 「第38回全日本小学生バレーボール大会」都道府県大会が現在全国各地で開催中です!たくさんの小学生バレーボーラーが、仲間との絆を深めながら、全国大会出場を目指して汗を流しています!!  都道府県大会の公式グッズ販売を行っております。詳しくは下記ページをご覧ください。◎グッズの例:     【オンライン販売】     ↓↓↓   NBP OFFICIAL ONLINE SHOP

続きを読む

男子パナソニックが天皇杯、リーグとの3冠、JT女子は2年ぶりの栄冠 第67回黒鷲旗大会

2018.05.06国内大会

男子パナソニックが天皇杯、リーグとの3冠、JT女子は2年ぶりの栄冠 第67回黒鷲旗大会

 第67回黒鷲旗全日本選抜男女優勝大会は5月5日(土・祝)に男女決勝戦を行い、女子はJTマーヴェラスが久光製薬スプリングスに勝利して2年ぶり5回目、男子はパナソニックパンサーズがジェイテクトSTINGSを下し4年ぶり13回目の優勝を飾り、6年ぶり3回目となる天皇杯とV・プレミアリーグとの3冠を達成しました。  第1試合、女子決勝はサーブとブロックで優位に立ったJTが、ストレートでV・プレミアリーグファイナルの雪辱を果たしました。敗れた久光製薬の酒井新悟監督は「ラリーに対する執着心や二段トスの決定打など、常に先手を打

続きを読む

今年も大阪で第67回黒鷲旗開幕 予選ラウンドから早くも混戦模様

2018.05.01国内大会

今年も大阪で第67回黒鷲旗開幕 予選ラウンドから早くも混戦模様

 ゴールデンウイークを迎え、第67回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会が4月30日(月・振休)、丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館・大阪市港区)で開幕しました。  開会式では、前回大会優勝・JTサンダーズのキャプテン・深津旭弘選手が「この大阪の地で飛躍する選手、そしてこの地を最後とする選手。さまざまな思いを胸に、最後まで精いっぱい戦うことを誓います」と宣誓しました。  大会初日の30日は、大学生チームの奮闘が目立ち、クロスゲームの連続となりました。昨年度の全日本インカレ女王・青山学院大学は、レギュラー5人

続きを読む

 1 2 3 next →  Last ›