HOMEトピックス

トピックス

国内大会

「平成30年度天皇杯・皇后杯ファイナルラウンド」 バレともチケットで11月19日(月)から先着販売

2018.11.13NEW国内大会

「平成30年度天皇杯・皇后杯ファイナルラウンド」 バレともチケットで11月19日(月)から先着販売

 12月14日(金)から東京都内で開催する「平成30年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会ファイナルラウンド」のチケットを、バレともチケットにて先行販売します。  一般発売日(12月1日[土]予定)より早く「先着方式」で販売します。11月19日(月)18:00からお申し込み受け付けを開始。各券種をご用意しております。  1つのIDで各試合日に購入可能となるのは1つの券種のみ・4枚まで。ただし12月16日(日)、22日(土)、23日(日・祝)のスーパーシートのみ、2枚までのご購入となります。同日の複数券種をご購

続きを読む

平成30年度天皇杯・皇后杯ファイナルラウンド組み合わせ決定

2018.11.05国内大会

平成30年度天皇杯・皇后杯ファイナルラウンド組み合わせ決定

 「平成30年度 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会」のファイナルラウンドが、12月14日(金)から16日(日)まで武蔵野の森スポーツプラザ(東京都調布市)で、22日(土)、23日(日・祝)に大田区総合体育館(東京都大田区)で開催されます。  そのファイナルラウンドの組み合わせが決定しました。12月14日(金)の1回戦では、全国の都道府県ラウンド、ブロックラウンドを勝ち上がった昨年度までのV・チャレンジと実業団、大学、高校のチームが対戦します。V1リーグを戦っている男女各8チームは翌15日(土)の

続きを読む

平成30年度天皇杯・皇后杯ファイナルラウンド出場チーム出そろう

2018.10.31国内大会

平成30年度天皇杯・皇后杯ファイナルラウンド出場チーム出そろう

 4月から各地で予選が行われてきた天皇杯・皇后杯全日本選手権大会は先日、ブロックラウンドが終了し、残すはファイナルラウンドのみ。このたび、その参加チームが決定しました。ファイナルラウンドでは、ブロックラウンドを勝ち抜いた男女各16チームに、昨年度のV・プレミアリーグ男女各8チームを加えた各24チームが頂点を争います。厳しいトーナメントを制して日本一に輝くのはどのチームなのか? トップチーム同士の熱い戦いにぜひご注目ください。  Twitterでもハッシュタグ「#天皇杯皇后杯バレーボール」をつけた投稿をお待ちしておりま

続きを読む

新生V.LEAGUEがDivision1男子を皮切りに開幕

2018.10.27国内大会

新生V.LEAGUEがDivision1男子を皮切りに開幕

 2018-19シーズンのV.LEAGUEが10月26日(金)、大田区総合体育館(東京都大田区)で開幕しました。開幕戦はDivision1(V1)男子サントリーサンバーズのホームゲームで、詰めかけた多くの観衆はJTサンダーズとの熱戦に熱い声援を送っていました。  19:30からのナイトゲームを前に、コートでは開幕式が行われました。オフィシャルソングの歌唱や嶋岡健治Vリーグ機構代表理事会長による開幕宣言で雰囲気も盛り上がると、さらにホームチーム・サントリーの演出で選手たちは印象的な紹介を受けた後に試合開始。そのサントリ

続きを読む

新生V.LEAGUE女子は11/3から 2018-19シーズン開幕会見

2018.10.22国内大会

新生V.LEAGUE女子は11/3から 2018-19シーズン開幕会見

 今季より新たな歴史を刻むV.LEAGUE。名古屋市で10月9日(火)に行われた男子の開幕前会見に続き21日(日)、東京都港区で女子の会見が行われ、V1とV2に所属する全チームのキャプテンとスタッフが出席しました。  女子の会見も男子同様、公共のイベントスペースで行われ、秋晴れの解放感あふれる会場には通りがかった多くの人が足を止めていました。  「バレーボールのリーグは国内で50年という歴史を重ねてきた。しかし、さらに知っていただくために、リーグとして、チーム、選手として、何をしなければいけないのか? (2

続きを読む

国体 成年女子は佐賀が連覇 少年女子は東京(下北沢成徳高校)が2冠

2018.10.09国内大会

国体 成年女子は佐賀が連覇 少年女子は東京(下北沢成徳高校)が2冠

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」バレーボール競技の全日程が,10月8日(月・祝)に終了しました。競技終了日には福井県あわら市、坂井市で、それぞれのカテゴリーの3位決定戦と決勝が行われました。  成年男子の決勝では、広島県(JTサンダーズ)と大阪府(近畿大)が対決。広島県がVリーガーの実力を見せつけて3-0(25-21、25-23、25-20)のストレート勝ちで勝利しました。  連覇を目指す佐賀県(久光製薬スプリングス)と茨城県(日立リヴァーレ)のV.LEAGUE Division1(V1)対決と

続きを読む

福井しあわせ元気国体2018 バレーボール競技が開幕

2018.10.06国内大会

福井しあわせ元気国体2018 バレーボール競技が開幕

 第73回国民体育大会、福井しあわせ元気国体2018のバレーボール競技が10月5日(金)に福井県で開幕しました。  地元の声援を受け、少年男子と少年女子の福井チームは見事1回戦を突破。成年男子、成年女子チームは惜しくも敗れてしまいましたが、会場は大きな拍手に包まれました。台風の影響も懸念されましたが、2日目の今日はさらなる激闘が展開されています。今大会を制するチームはいったいどこになるのでしょうか。   ■福井少年女子チームコメント 鈴木定監督「地元開催ということもあり、とてもプレッシャーがあった。それでも

続きを読む

福井しあわせ元気国体 各種別の組み合わせが決定

2018.09.10国内大会

福井しあわせ元気国体 各種別の組み合わせが決定

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」のバレーボール競技が10月5日(金)~8日(月)に福井県あわら市と坂井市で開催されます。この組み合わせ抽選会が9日(日)に行われ、各都道府県の対戦が決定しました。以下のリンクよりご確認ください。  なお、正式競技(会期前開催)のビーチバレーボールは9月9日(日)~11日(火)に福井県小浜市で、既に競技が行われています。   〇試合会場 成年男子:あわら市農業者トレーニングセンター(あわら市) 成年女子:トリムパークかなづ体育館(あわら市) 少年男子:丸岡体育館(

続きを読む

全中 昇陽(大阪)と文京学院大学女子(東京)が栄冠を奪取

2018.08.25国内大会

全中 昇陽(大阪)と文京学院大学女子(東京)が栄冠を奪取

 平成30年度全国中学校体育大会 第48回全日本中学校選手権大会の男女決勝が8月24日(金)、松江市総合体育館(島根県松江市)で行われ、男子は昇陽中学校(大阪)が2年ぶり2回目、女子は文京学院大学女子中学校(東京)が11年ぶり6回目の優勝を飾りました。  男子決勝は第1セット、日宇中学校(長崎)が積極的に攻撃を展開して先取しました。しかし、セットを落としたことで昇陽中学校の選手たちにスイッチが入ります。第2セット以降は昇陽中学校が持ち前のコンビバレーを展開し、日宇中学校を圧倒。勢いに乗って逆転勝利を収め、栄冠をその手

続きを読む

第48回全日本中学校選手権大会が松江市で開幕

2018.08.22国内大会

第48回全日本中学校選手権大会が松江市で開幕

 平成30年度全国中学校体育大会第48回全日本中学校バレーボール選手権大会の開会式が8月21日(火)、松江市総合体育館(島根県松江市)で行われました。  「重ねた努力 流した汗 光り輝け 中国の地で」をスローガンに行われる本大会は、24日(金)まで4日間にわたり、メイン会場となる松江市総合体育館と鹿島総合体育館 (松江市)で熱戦が繰り広げられます。  開会式で公益財団法人日本バレーボール協会の村上成司国内事業本部本部長が、「これまでの練習で培った力を信じ、チーム一丸となって精一杯のプレーをしていただきたい。

続きを読む

 1 2 3 next →  Last ›

RSSを表示