HOMEトピックス

トピックス

新着トピックス

世界トップ6の監督が第3次ラウンド前日会見 女子世界選手権

2018.10.13国際大会

世界トップ6の監督が第3次ラウンド前日会見 女子世界選手権

 2018女子世界選手権はいよいよ、10月14日(日)から名古屋で第3次ラウンドに突入します。参加全6チームの監督が13日(土)、会場の日本ガイシホールに集まり、会見が行われました。  G組とF組で戦う中国、イタリア、日本、オランダ、セルビア、アメリカの監督(写真左から)がそれぞれの意気込みを語った中、日本の中田久美監督は「自分たちでつかんだ、無駄にできないチャンス。どこが相手でも一戦一戦全力で戦い抜き、少しでも成長できるように頑張りたい」と述べました。  会見に先立って行われた公開練習で、火の鳥NIPPON・全日本

続きを読む

2018-19火の鳥NIPPON公式応援Tシャツ 購入可能場所について(10/30更新)

2018.10.12全日本

2018-19火の鳥NIPPON公式応援Tシャツ 購入可能場所について(10/30更新)

    全日本女子チーム・火の鳥NIPPONの新ユニフォームのデザインをモチーフにした『2018-19 火の鳥NIPPON公式応援Tシャツ』は、下記でお求めいただけます! (※2018年10月30日現在)     ① バレーボールステーション@オンライン   【展開】 ◆背番号無し: 3,240円(税込み) ◆背番号&シャツネーム入り: 4,000円(税込)   詳しくはこちら!  ↓↓↓ http://www.volleyb

続きを読む

ブラジルに惜敗も第3次ラウンド進出決定 女子世界選手権

2018.10.12国際大会

ブラジルに惜敗も第3次ラウンド進出決定 女子世界選手権

 2018女子世界選手権第2次ラウンドは10月11日(木)、名古屋と大阪で最終日を迎え、第4戦が行われました。E組の全日本女子バレーボールチーム・火の鳥NIPPONは日本ガイシホール(名古屋市)で第3次ラウンド進出をかけてブラジルと直接対決。セットカウント2-3(25-23、25-16、26-28、21-25、11-15)で敗れたものの、同組を2位で通過し、第3次ラウンド進出を決めました。  日本は1セットを奪えば進出が決まるという状況でした。リズムが欲しい第1セットでしたが、8-8から何度かブラジルに連続得点を許し

続きを読む

セルビアに勝利 全日本女子は世界選手権第3次ラウンド進出に王手

2018.10.10国際大会

セルビアに勝利 全日本女子は世界選手権第3次ラウンド進出に王手

 2018女子世界選手権第2次ラウンドは休息日を挟み10月10日(水)、名古屋と大阪で第3戦が行われました。全日本女子バレーボールチーム・火の鳥NIPPONは日本ガイシホール(名古屋市)で、E組ここまで全勝で失セットも0のセルビアと対戦し、セットカウント3-1(15-25、25-23、25-23、25-23)で勝利しました。  第1セット、日本はリズムをつかめないままセルビアの高さに圧倒されて落としました。しかし「2セット目からサーブで攻めていくことができ、粘り強いバレーができた」と奥村麻依選手が振り返るように、長身

続きを読む

新生V.LEAGUE 2018-19シーズン男子記者会見

2018.10.10お知らせ

新生V.LEAGUE 2018-19シーズン男子記者会見

 今季より新たな歴史を刻むV.LEAGUEの開幕を前に10月9日(火)、名古屋市内で男子の記者会見が行われ、V1とV2に所属する各チームのキャプテンとスタッフが出席しました(近畿クラブはチーム事情により欠席)。  会見は昨年同様関係者や報道陣だけでなく、一般の方々にも開放され、通りがかった多くの人が足を止めていました。  一般社団法人日本バレーボールリーグ機構嶋岡健治会長は「新生Vリーグとしての第一歩は、26日(金)に大田区総合体育館(東京都)で開幕するサントリーサンバーズ対JTサンダーズの試合となる。各チームがそれ

続きを読む

国体 成年女子は佐賀が連覇 少年女子は東京(下北沢成徳高校)が2冠

2018.10.09国内大会

国体 成年女子は佐賀が連覇 少年女子は東京(下北沢成徳高校)が2冠

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」バレーボール競技の全日程が,10月8日(月・祝)に終了しました。競技終了日には福井県あわら市、坂井市で、それぞれのカテゴリーの3位決定戦と決勝が行われました。  成年男子の決勝では、広島県(JTサンダーズ)と大阪府(近畿大)が対決。広島県がVリーガーの実力を見せつけて3-0(25-21、25-23、25-20)のストレート勝ちで勝利しました。  連覇を目指す佐賀県(久光製薬スプリングス)と茨城県(日立リヴァーレ)のV.LEAGUE Division1(V1)対決と

続きを読む

体育の日に坂本清美さんと永富有紀さんと一緒にバレーボール教室を実施 スポーツ祭り2018

2018.10.09お知らせ

体育の日に坂本清美さんと永富有紀さんと一緒にバレーボール教室を実施 スポーツ祭り2018

 体育の日の中央記念行事として「スポーツ祭り2018」が10月8日(月・祝)、国立スポーツ科学センターや味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)などで開催されました。本行事は小学生を中心に、アスリートとさまざまなスポーツを体験しスポーツの楽しさや喜びを体験することにより、スポーツに親しむことの重要性を感じてもらう事業です。  午前中から様々なイベントが行われ迎えた午後、味の素ナショナルトレーニングセンター内のバレーボール専用コートに、アトランタオリンピックに出場した坂本清美さんと永富有紀さんを講師に迎え

続きを読む

プエルトリコに快勝し1敗を守る 女子世界選手権第2次ラウンド

2018.10.08国際大会

プエルトリコに快勝し1敗を守る 女子世界選手権第2次ラウンド

 2018女子世界選手権第2次ラウンドは10月8日(月・祝)、名古屋と大阪で第2戦が行われ、全日本女子バレーボールチーム・火の鳥NIPPONチームはE組の会場、日本ガイシホール(名古屋市)でプエルトリコと対戦。セットカウント3-0(25-22、25-14、25-18)で勝利しました。  日本は第1セット序盤から古賀紗理那選手や奥村麻依選手らの活躍でリード。相手の追い上げもありましたが、このセットを逃げ切ると、第2セットからは途中出場の長岡望悠選手も好調に得点を重ね、ストレート勝ちを飾りました。  この日、チームトップ

続きを読む

ドミニカ共和国にフルセット勝利 女子世界選手権第2次ラウンド初戦

2018.10.08国際大会

ドミニカ共和国にフルセット勝利 女子世界選手権第2次ラウンド初戦

 2018女子世界選手権は10月7日(日)、名古屋と大阪で第2次ラウンドが始まりました。全日本女子バレーボールチーム・火の鳥NIPPONチームはE組の会場、日本ガイシホール(名古屋市)でドミニカ共和国と対戦し、セットカウント3-2(25-17、28-26、22-25、25-27、15-11)で勝利しました。  日本は第1、第2セットを連取しましたが、その流れを続けることができません。中田久美監督も「ストレートで勝たなければいけなかった」と振り返りますが、3セット目からはサーブの効果が下がってドミニカ共和国の強力な攻撃

続きを読む

2018女子世界選手権 第2次ラウンド前日監督会見と公開練習を実施

2018.10.06国際大会

2018女子世界選手権 第2次ラウンド前日監督会見と公開練習を実施

 2018女子世界選手権は10月7日(日)から名古屋と大阪で第2次ラウンドが始まります。日本が進出した第2次ラウンドE組の試合会場となる日本ガイシホール(名古屋市)で10月6日(土)、出場8チームの監督が出席して会見が行われ、その後、全日本女子・火の鳥NIPPONが練習を公開しました。  監督会見では、ブラジル、ドミニカ共和国、ドイツ、日本、メキシコ、オランダ、プエルトリコ、セルビアの監督(写真左から)が意気込みを語りました。日本の中田久美監督は「ハードワークを前提とし、チャレンジ精神を忘れず、一試合一試合成長してい

続きを読む

RSSを表示