HOMEトピックス

トピックス

新着トピックス

春高バレー16強決定 上位シード校順当に勝ち上がる

2021.01.06国内大会

春高バレー16強決定 上位シード校順当に勝ち上がる

 ジャパネット杯 春の高校バレー 第73回全日本バレーボール高等学校選手権大会は1月6日(水)、東京体育館(東京都渋谷区)で男女2回戦が行われ、男女各16チームが7日(木)の3回戦に進出しました。  有力校同士の潰し合いが見られた2回戦。この日から登場した上位のシード校は、順当に勝ち上がりました。女子1回戦に勝利し、昨年度準優勝の古川学園と対戦した日立第二(茨城)は、石﨑愛香(まなか)選手のパンチの効いたアタックで第2セットをものにして粘りますが、第3セットはミスが重なり、また古川学園の主砲バルデス・メリーサ選手の

続きを読む

春の高校バレー 無観客で静かな幕開け

2021.01.05国内大会

春の高校バレー 無観客で静かな幕開け

 ジャパネット杯 春の高校バレー 第73回全日本バレーボール高等学校選手権大会が1月5日(火)、東京体育館(東京都渋谷区)で開幕しました。昨年同様男女各52校が日本一を目指し、男女共通日程で戦います。5〜7日(木)の準々決勝までは3セットマッチ、9日(土)の準決勝、10日(日)の決勝は5セットマッチです。  今大会は新型コロナウイルス感染症対策により無観客で開催し、恒例の開会式入場行進もない静かな幕開けとなりました。県立伊勢崎高(群馬)の石島啓稔(ひろとし)主将と静岡県富士見高の石間愛子主将が選手宣誓した後、5つ

続きを読む

【訃報】元全日本男子チーム監督  中野(池田)尚弘さんご逝去(80歳)

2021.01.05お知らせ

【訃報】元全日本男子チーム監督  中野(池田)尚弘さんご逝去(80歳)

 全日本男子チームの選手として1964年東京オリンピック、1968年メキシコオリンピックのメダル獲得に貢献され、その後全日本男子チーム監督として1984年ロサンゼルスオリンピックを指揮した中野尚弘(なかの・なおひろ)、旧姓:池田(いけだ)さんが1月3日(日)、リンパ腫のためご逝去されました。80歳。生前のご厚誼に深謝し、謹んでお知らせ申し上げます。  故人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。   通夜: 1月5日(火) 17:00告別式:1月6日(水) 12:00場所:長崎市光町7-1 メモリード典礼会館 

続きを読む

会長 新年のご挨拶 2021年

2021.01.05お知らせ

会長 新年のご挨拶 2021年

     明けましておめでとうございます。  謹んで新年のご挨拶を申し上げますとともに、本年は皆様にとって素晴らしい年となりますことを、心よりお祈り申し上げます。    本来なら東京2020オリンピックを終えて、新たな日本代表の始動となる2021年でしたが、残念ながら、新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るい、私たちの日常や社会活動に想像を絶する打撃を与えました。今現在も感染リスクを抱えながら、ウイルスと闘われている医療従事者の皆様に、心から感謝の意を表します。  スポーツ界においても、

続きを読む

男子ジェイテクト、女子JT共に初優勝 天皇杯・皇后杯決勝

2020.12.21国内大会

男子ジェイテクト、女子JT共に初優勝 天皇杯・皇后杯決勝

   天皇杯・皇后杯ファイナルラウンドは12月19日(土)に女子決勝、20日(日)に男子決勝を行い、女子はJTマーヴェラスが、男子はジェイテクトSTINGSが共に初優勝を飾りました。   ■決勝試合結果(大田区総合体育館特設コート) 女子(19日)皇后杯決勝 JTマーヴェラス 3(25-21、25-18、25-17)0 東レアローズ 男子(20日)天皇杯決勝 ジェイテクトSTINGS 3(25-20、23-25、25-13、25-22)1 パナソニックパンサーズ      <女

続きを読む

マイナビジャパンビーチバレーボールツアー入場料収益を日本赤十字社に寄付

2020.12.18ビーチバレー

マイナビジャパンビーチバレーボールツアー入場料収益を日本赤十字社に寄付

 新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔み申し上げますとともに、罹患された皆様の早期回復を心よりお祈り申し上げます。また新型コロナウイルスと戦う医療従事者の方々に、敬意を表します。  公益財団法人日本バレーボール協会は、10月31日(土)、11月1日(日)に主催した「マイナビジャパンビーチバレーボールツアー2020 立川立飛大会」における入場券販売収益全額(218,371円)を12月18日(金)、日本赤十字社に寄付いたしました。  日本赤十字社の新型コロナウイルスなどの感染症拡大防止への

続きを読む

2021火の鳥NIPPON・龍神NIPPON 福袋販売について

2020.12.17お知らせ

2021火の鳥NIPPON・龍神NIPPON 福袋販売について

 必ず日本代表選手の直筆サインが入る「2021火の鳥NIPPON福袋」と「2021龍神NIPPON福袋」を、公式オンラインショップ「バレーボールステーション@オンライン」で販売いたします。  1回のご注文につき、火の鳥NIPPON福袋と龍神NIPPON福袋、それぞれ最大3袋までお求めいただけます。数量限定での販売となっておりますので、無くなり次第終了となります。  この機会にぜひともお求めください。 【販売場所】バレーボールステーション@オンライン 2020年12月22日(火)18:00~販売開始 ※発送は202

続きを読む

天皇杯・皇后杯決勝進出チーム決定 チケット発売中

2020.12.13国内大会

天皇杯・皇后杯決勝進出チーム決定 チケット発売中

   天皇杯・皇后杯ファイナルラウンド3日目、リモートマッチによる男女準決勝が12月13日(日)、武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)で行われ、決勝進出チームが決まりました。  男子の4試合はV1リーグ現在4位のジェイテクトSTINGSが5位のJTサンダーズ広島をストレートで下し、前日に同1位のウルフドッグス名古屋を倒した2位パナソニックパンサーズが、8位のFC東京を3-1で破り、決勝進出を決めました。  女子はV1リーグ2位のJTマーヴェラスが4位のデンソーエアリービーズをフルセットの末、総得点

続きを読む

世界一の仲間同士が日本で対決 天皇杯皇后杯ファイナルR準々決勝

2020.12.12国内大会

世界一の仲間同士が日本で対決 天皇杯皇后杯ファイナルR準々決勝

 天皇杯・皇后杯ファイナルラウンド2日目男女準々決勝は12月12日(土)、リモートマッチ(無観客)で計8試合が行われ、ベスト4が出そろいました。  対戦の目玉は、男子パナソニックパンサーズとウルフドッグス名古屋。2018年世界選手権で優勝したポーランド代表ミハウ・クビアク主将(パナソニックパンサーズ)と、チームメートで同大会MVPのバルトシュ・クレク選手(ウルフドッグス名古屋)が、日本で初めて対戦しました。クレク選手が今季日本に移籍したことで、世界最高レベルのマッチアップがかないました。白熱した試合はフルセットにも

続きを読む

令和2年度天皇杯・皇后杯ファイナルラウンド 2年ぶり開催

2020.12.11国内大会

令和2年度天皇杯・皇后杯ファイナルラウンド 2年ぶり開催

   令和2年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会ファイナルラウンド男女1/2回戦(計16試合)が12月11日(金)、リモートマッチ(無観客)で開幕しました。  2020年3月に開催予定だった昨年度の同大会ファイナルラウンドが、新型コロナウイルスの影響で中止となったため、2018年12月以来、2年ぶりの開催となりました。  初日、不戦勝以外の試合ではV.LEAGUEチームが順当に勝ち進み、2試合を除いてストレートで決着しました。  チーム、運営とも気を引き締めて、決勝まで感染症対策に留意してまいります。 &n

続きを読む

アーカイブ

RSSを表示

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.