HOMEトピックス

トピックス

新着トピックス

茨城ゆめ国体 少年男女は京都府と東京都が連覇達成

2019.10.06国内大会

茨城ゆめ国体 少年男女は京都府と東京都が連覇達成

 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体2019バレーボール競技は10月5日(土)、最終日を迎え、茨城県ひたちなか市と結城市で、各カテゴリーの3位決定戦と決勝が行われました。  成年男子決勝では、静岡県選抜チームが広島県(JTサンダーズ広島)をフルセットで撃破し優勝を果たしました。  成年女子決勝は、連覇を目指す佐賀県(久光製薬スプリングス)と滋賀県(東レアローズ)のV1対決となり、佐賀県が第1、2セットを連取しそのまま勝利するかと思われましたが、滋賀県が意地を見せ第3、4セットを奪い返すとそのままファイナルセッ

続きを読む

アメリカにストレート負け ワールドカップ2019男子

2019.10.05国際大会

アメリカにストレート負け ワールドカップ2019男子

 ワールドカップ2019男子大会は10月5日(土)、福岡・長野で第4戦を行い、男子日本代表チーム・龍神NIPPONはアメリカにセットカウント0-3(19-25、19-25、21ー25)で敗れ、2勝2敗としました。  前日からメンバーを大きく入れ替え、第1セットはスタメンに入った清水邦広選手、柳田将洋主将の攻撃で10-10と競り合います。その後アメリカのサービスエースなど2度の3連続失点で離され、スタメンの髙橋健太郎選手のクイックや途中出場の大竹壱青選手のサービスエースなどで応酬しますが、19ー25でセットを落とします

続きを読む

チュニジアに勝利し2勝1敗で白星先行 ワールドカップ男子

2019.10.04国際大会

チュニジアに勝利し2勝1敗で白星先行 ワールドカップ男子

 ワールドカップ2019男子大会は10月4日(金)、福岡・長野で第3戦を行い、男子日本代表チーム・龍神NIPPONはチュニジアにセットカウント3-0(25-23、25-21、25ー11)で勝利し、2勝1敗としました。  第1セットはチュニジアの力強い攻撃を防ぎきれず、終盤まで競り合う展開。しかし福澤達哉選手の多彩な攻撃や相手のミスで最後は抜け出し、セットを先取しました。第2セットは序盤に西田有志選手のブロックなどでリードすると、途中出場した柳田将洋主将のスパイクや西田選手の得点で相手の追い上げをかわしセットを連取。第

続きを読む

茨城ゆめ国体バレーボール競技の部 熱戦開幕

2019.10.03国内大会

茨城ゆめ国体バレーボール競技の部 熱戦開幕

 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体2019バレーボール競技の部開会式が10月1日(火)に開かれました。成年男女、少年男子はひたちなか市、少年女子は結城市を舞台に、2日(水)から5日(土)まで競技を繰り広げます。  地元の期待を一身に背負う茨城チームは、地元の声援の後押しもあり、成年男女、少年男女の全チームが初戦を突破しました。3日(木)からは少年男女でシード校がトーナメントに参戦し、さらなる激戦が予想されます。令和初の国体を制するチームはいったいどこなのでしょうか。全力プレーを続ける出場選手たちに、たくさん

続きを読む

ポーランドに1-3で敗れる ワールドカップ2019男子大会

2019.10.02国際大会

ポーランドに1-3で敗れる ワールドカップ2019男子大会

 ワールドカップ2019男子大会は10月2日(水)、福岡・長野で第2戦を行い、男子日本代表チーム・龍神NIPPONはポーランドにセットカウント1-3(23-25、17-25、25ー19、17-25)で敗れ、1勝1敗としました。  第1セットは西田有志選手や石川祐希選手の攻撃で組み立て、競り合いを続けます。西田選手、小野寺太志選手のブロックなどで22-23と追い上げますが、最後に競り負けセットを落としました。第2セットは3-1とリードするも、相手エースのサーブに押されて4連続失点を2回重ね、8-12から7連続失点。途中

続きを読む

日本はイタリアに快勝 ワールドカップ2019男子大会開幕

2019.10.01国際大会

日本はイタリアに快勝 ワールドカップ2019男子大会開幕

 ワールドカップ2019男子大会は10月1日(火)、福岡・長野で初戦を迎え、男子日本代表チーム・龍神NIPPONはイタリアをセットカウント3-0(25-17、25-19、25ー21)で下し、開幕戦を飾りました。  第1セットは石川祐希選手のサービスエースから始まり、小野寺太志選手のサーブで崩し、西田有志選手や福澤達哉選手が得点を重ねます。山内晶大選手のブロックや山本智大選手のディグから攻撃をつないで加点。危なげなくセットを先取します。第2セットは西田選手と石川選手の攻撃で着々と得点を上げリードを保ち、19-12から

続きを読む

男子大会10月1日開幕 東京五輪につなげるワールドカップ2019

2019.09.30国際大会

男子大会10月1日開幕 東京五輪につなげるワールドカップ2019

 ワールドカップ2019男子大会の開幕を翌日に控えた9月30日(月)、Aサイト・マリンメッセ福岡(福岡市)とBサイト・ホワイトリング(長野市)で監督記者会見が行われ、マリンメッセ福岡では男子日本代表チーム・龍神NIPPONが練習を公開しました。  マリンメッセ福岡の監督会見では、福岡大会に出場するイタリア、アルゼンチン、日本、チュニジア、アメリカ、ポーランドの監督ら(写真左から)が出席して意気込みを語りました。  30年前に選手としてワールドカップにデビューした日本の中垣内祐一監督は「30年後に監督として出場できると

続きを読む

勝利で締めくくり5位で大会終了 ワールドカップ2019女子大会

2019.09.29国際大会

勝利で締めくくり5位で大会終了 ワールドカップ2019女子大会

 ワールドカップ2019女子大会は29日(日)、大阪で最終戦を行い、女子日本代表チーム・火の鳥NIPPONはオランダをセットカウント3-1(25-18、27-25、24ー26、25-21)で下し、6勝5敗で、大会を5位で終了しました。  優勝は全勝の中国、準優勝はアメリカ、3位はロシアでした。      第1セットはスタートダッシュに成功した後、リードしては相手の追い上げを許す展開が続きましたが、最後は鍋谷友理枝選手や途中出場の黒後愛選手が連続得点し、セットを先取しました。第2セットは逆に先行する相手を追

続きを読む

アルゼンチンを下し5勝5敗 ワールドカップ2019女子

2019.09.28国際大会

アルゼンチンを下し5勝5敗 ワールドカップ2019女子

 ワールドカップ2019女子大会は28日(土)、大阪で第10戦を行い、女子日本代表チーム・火の鳥NIPPONはアルゼンチンをセットカウント3-0(26-24、25-15、25ー14)で下し、勝ち星を5勝5敗の五分に戻しました。  第1セットは立ち上がりでアルゼンチンにリードを許して追いかける展開。長内美和子選手の得点などで食い下がりますが、序盤の点差をなかなか詰められず後半に差し掛かります。2枚替えでコートに入った宮下遥選手のサーブと黒後愛選手のパンチ力あるスパイクで追い上げ、相手のミスもあって逆転すると、ジュースの

続きを読む

セルビアにフルセットで逆転勝利 ワールドカップ2019女子大阪大会

2019.09.27国際大会

セルビアにフルセットで逆転勝利 ワールドカップ2019女子大阪大会

   ワールドカップ2019女子大会は27日(金)、大阪に場所を移して第9戦を行い、女子日本代表チーム・火の鳥NIPPONはセルビアをセットカウント3-2(21-25、21-25、25ー20、25-20、15-6)で下し、4勝5敗としました。  第1、第2セットはこれまでの敗戦の悪い流れを抜け出せず、セットを連続して失います。第3セットから相手を効果的なサーブで崩し、またディグが上がりはじめて日本らしい粘りのラリーが続いたところから、猛反撃をはじめます。先発の奥村麻依選手のトータル6本のブロックや芥川愛加選手の攻撃な

続きを読む

アーカイブ

RSSを表示

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.