HOMEトピックス

トピックス

新着トピックス

本会登録チーム所属選手の逮捕について

2014.12.13お知らせ

本会登録チーム所属選手の逮捕について

 この度の本会登録チームである男子・東レアローズ所属選手の逮捕につきましては、誠に遺憾であり、バレーボール愛好者、関係者並びにファンの方々に対し、失望させてしまいましたこと、また、ご迷惑をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げます。    本会では現在事実関係を調査中でございますので、事実が明らかになり次第、適切な対応を取って参る所存です。同時に、選手、関係者がいま一度真摯な思いと意志を持って、法令遵守(コンプライアンス)の重要性を認識し実践するよう、邁進して参ります。   2014年12月1

続きを読む

決勝戦は女子・久光製薬スプリングス-日立リヴァーレ、男子・パナソニックパンサーズ-JTサンダーズ 天皇杯・皇后杯

2014.12.13国内大会

決勝戦は女子・久光製薬スプリングス-日立リヴァーレ、男子・パナソニックパンサーズ-JTサンダーズ 天皇杯・皇后杯

 「平成26年度 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会」ファイナルラウンドの準決勝が12月13日(土)に行われ、女子は久光製薬スプリングスと日立リヴァーレ、男子はパナソニックパンサーズとJTサンダーズが決勝戦進出を果たしました!    女子の1試合目では、大会3連覇を目指す久光製薬スプリングスが、NECレッドロケッツを相手に盤石の試合展開を見せ、ストレート(25-19、25-20、25-20)で勝利。久光製薬スプリングスの中田久美監督は、「選手の疲労が心配だったが、自分たちの力を出し切れた試合だっ

続きを読む

男女ベスト4が決定! 天皇杯・皇后杯

2014.12.12国内大会

男女ベスト4が決定! 天皇杯・皇后杯

 「平成26年度 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会」ファイナルラウンドの準々決勝が12月12日に行われ、男女の4強チームが決定しました。    女子は、大会2連覇中の久光製薬スプリングスが今シーズンからV・プレミアリーグに昇格した上尾メディックスと対戦。上尾メディックスが2セットを先取する展開となりましたが、第3セット以降を久光製薬スプリングスが立て続けに連取し、フルセット(15-25、23-25、25-19、25-18、15-11)で準決勝進出を決めました。また唯一V・チャレンジリーグで勝ち

続きを読む

男子・東レアローズの大会辞退に伴うチケットの対応について 「平成26年度 天皇杯・皇后杯 全日本選手権大会」

2014.12.12国内大会

男子・東レアローズの大会辞退に伴うチケットの対応について 「平成26年度 天皇杯・皇后杯 全日本選手権大会」

 「平成26年度 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会」ファイナルラウンドに出場中の男子・東レアローズが、本大会を辞退したことに伴い、本会並びに本大会の実行委員会は、ご希望の方に対し、本日12月12日(金)以降のチケットについて下記の通り対応させていただくことを決定いたしました。お客様には多大なるご心配とご迷惑をおかけいたしましたことを謹んでお詫び申し上げます。    詳細につきましては、下記をご確認くださいますようお願い申し上げます。   ◆12月12日(金)から14日(日)のチケットを

続きを読む

男子・東レアローズの「平成26年度 天皇杯・皇后杯 全日本選手権大会」への出場辞退について

2014.12.12お知らせ

男子・東レアローズの「平成26年度 天皇杯・皇后杯 全日本選手権大会」への出場辞退について

 本会並びに本大会の実行委員会は本日12月12日、男子・東レアローズより   「所属選手が12月10日夜半に窃盗の容疑で大崎署管内にて逮捕された。本件について深くお詫び申し上げるとともに、事態を重く受け止め、現在開催中である『平成26年度 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会』への出場を辞退したい」    との申し入れを受け、出場辞退申請を受理いたしました。      本会といたしましても、このような事態は誠に遺憾であり、現在事実関係を調査

続きを読む

女子・久光製薬スプリングス、JTマーヴェラス、男子・東レアローズ、パナソニックパンサーズなどが準々決勝へ 天皇杯・皇后杯

2014.12.11国内大会

女子・久光製薬スプリングス、JTマーヴェラス、男子・東レアローズ、パナソニックパンサーズなどが準々決勝へ 天皇杯・皇后杯

   「平成26年度 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会」ファイナルラウンドの大会2日目が12月11日(木)に行われました。    この日の第1試合に登場した久光製薬スプリングスは中京大学と対戦し、ストレート(25-15、25-21、25-15)で勝利しました。久光製薬スプリングの新鍋理沙選手は試合を振り返り、「今日は大事な試合だった。いつもと違うメンバーで試合に臨んだが、自分たちのミスで流れが変わってしまうことが多かった。1戦1戦を大事に戦い、自分たちの力で勝ち切りたい」と話しました

続きを読む

男子・東福岡高校、女子・中京大学などが2回戦進出 「天皇杯・皇后杯 全日本選手権大会」ファイナルラウンド開幕!

2014.12.10国内大会

男子・東福岡高校、女子・中京大学などが2回戦進出 「天皇杯・皇后杯 全日本選手権大会」ファイナルラウンド開幕!

 「平成26年度 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会」ファイナルラウンドが12月10日(水)に開幕し、1回戦で勝利した高校、大学などの男女各8チームが11日(木)に行われる2回戦に駒を進めました。    異なるカテゴリーのチームによる対戦が見どころの本大会ですが、大会初日から高校や大学のチームによる下克上がありました。昨日9日(火)の記者会見で、「大学生の胸を借りて頑張りたい」と話していた壬生義文監督率いる創造学園高校は、愛媛大学をストレート(25-20、25-12、25-13)で下しました。創

続きを読む

日本一のチームが決定! 「天皇杯・皇后杯」ファイナルラウンド前日記者会見を開催

2014.12.09国内大会

日本一のチームが決定! 「天皇杯・皇后杯」ファイナルラウンド前日記者会見を開催

   バレーボールの日本一決定戦、「平成26年度 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会」ファイナルラウンド(12月10日~14日)の開幕を前日に控えた12月9日(火)、会場の東京体育館(東京都渋谷区)にて出場チームの監督と選手が記者会見を行いました。    会見の冒頭、昨年度男子優勝・東レアローズの小林敦監督から天皇賜杯、昨年度女子優勝・久光製薬スプリングスの中田久美監督から皇后賜杯が、平成26年度天皇杯・皇后杯実行委員会・実行委員長の下山隆志へ返還されました。    大会初

続きを読む

USTREAMで配信決定! 「平成26年度 天皇杯・皇后杯 ファイナルラウンド」

2014.12.08国内大会

USTREAMで配信決定! 「平成26年度 天皇杯・皇后杯 ファイナルラウンド」

   12月10日(水)から14日(日)まで東京体育館(東京都渋谷区)にて開催される「平成26年度 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会 ファイナルラウンド」の試合を、JVAが運営するファンサイト「バレとも」会員の方を対象に、動画配信サービス『USTREAM』で配信することが決定しました!    対象試合は、10日(水)の1回戦から13日(土)の準決勝までの4日間!各日、注目の4試合の配信を予定しています。なお14日(日)の男女決勝戦は、NHK-BS1にて18:00~21:50に放送予定

続きを読む

全日本大学男女選手権大会閉幕 男子は中央大学、女子は日本体育大学が優勝!!

2014.12.08国内大会

全日本大学男女選手権大会閉幕 男子は中央大学、女子は日本体育大学が優勝!!

 「第67回秩父宮賜杯全日本バレーボール大学男子選手権大会 第61回秩父宮妃賜杯全日本バレーボール大学女子選手権大会 ミキプルーンスーパーカレッジバレー2014」(以下、全日本インカレ)は12月6日(土)に男子決勝戦、7日(日)に女子決勝戦をそれぞれ行い、男子は中央大学が18年ぶり13回目、女子は日本体育大学が21年ぶり29回目の優勝をそれぞれ果たしました! (男子優勝の中央大学)  男子決勝戦は中央大学と日本体育大学が対戦。1年生から4年生全学年が活躍した中央大学が、日本体育大学をストレート(25-21、25-1

続きを読む

アーカイブ

RSSを表示

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.