HOMEトピックス

トピックス

新着トピックス

全日本小学生大会が開幕 神奈川ほか4都県で熱戦

2018.08.08国内大会

全日本小学生大会が開幕 神奈川ほか4都県で熱戦

 第38回全日本小学生大会の開会式が8月7日(火)、川崎市とどろきアリーナ(神奈川県川崎市)にて行われました。  開会式では、宇宙飛行士の野口聡一さんがビデオで登場し「今日の晴れの日の思いをボールに込めてつなぎ、より高い所へと飛んで勝利をもぎ取ってください」と激励の言葉を届けました。また大会の「誓いの言葉」では、女子の部・神奈川県代表の川崎ソルジャーズ′Gのキャプテン・松澤清華選手が「バレーボールは一人ではできません。たくさんの人に支えられて、今の自分があることを忘れないでください。この全国大会、みんなの

続きを読む

高校総体女子は下北沢成徳高校が失セット0で2年ぶり3度目の優勝

2018.08.06国内大会

高校総体女子は下北沢成徳高校が失セット0で2年ぶり3度目の優勝

 平成30年度全国高等学校総合体育大会 女子バレーボール競技大会(インターハイ)決勝戦が8月5日(日)、サオリーナ(津市産業・スポーツセンター、三重県津市)で行われ、下北沢成徳高校(東京)が金蘭会高校(大阪)を3-0(25-23、25-20、25-22)で下し、2年ぶり3度目の優勝を飾りました。  今年1月の全国高等学校選手権大会では準決勝で対戦し、その時は、金蘭会高校に軍配が上がりました(3−1)。今大会でも、ライバルとしてしのぎを削る両チームが勝ち上がり、決勝戦で顔を合わせました。  決勝戦の第1セッ

続きを読む

2018女子世界選手権 特設サイトオープン!

2018.08.03国際大会

2018女子世界選手権 特設サイトオープン!

   9月29日(土)に開幕し、横浜、札幌、神戸、浜松、名古屋、大阪の6都市で開催される、「2018女子世界選手権(世界バレー)」の特設サイトがオープンしました!    ◎特設サイト   ↓↓↓  https://wchs2018.jva.or.jp/    なお火の鳥NIPPONが出場する第1次ラウンド横浜大会のチケットと、日本が勝ち上がったら出場する第2次ラウンドと第3次ラウンドの名古屋大会、決勝ラウンドの横浜大会のチケッ

続きを読む

2018年度   公認指導者研修会(大阪会場)実施のお知らせ

2018.08.03お知らせ

2018年度 公認指導者研修会(大阪会場)実施のお知らせ

 2018年度公認指導者研修会(大阪会場)開催についてご案内いたします。研修会参加を希望される方は、下記の研修会実施概要をご確認の上、お申し込み下さい。   1 目的  公益財団法人日本バレーボール協会公認講師及び公益財団法人日本スポーツ協会公認指導者(バレーボール)の資質向上及び各地域・団体で の現状や問題点等に関する情報交換を目的として研修会を開催する。この研修会は、日本バレーボール協会公認講師及び日本スポーツ協会公認指導者に対する「更新のために必要な研修」として取り扱う   2 主

続きを読む

平成30年7月豪雨災害義援金のご報告

2018.08.03お知らせ

平成30年7月豪雨災害義援金のご報告

   梅雨前線などの影響よる記録的豪雨により、西日本を中心に甚大な被害が発生しました。  このたびの豪雨災害により被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。  公益財団法人日本バレーボール協会は、弊会が開催した国際大会のFIVBビーチバレーボールワールドツアー3-Star東京大会 (2018年7月25日~29日):THE ODAIBA 2018内「ビーチバレーボール」特設会場)、2018男子バレーボール国際親善試合 日本対韓国 (7月28日~29日:千葉・船橋アリーナ)におきまして、「豪雨災害義援金」活動を

続きを読む

高校総体女子が三重で開幕 男子に続き熱戦の日々がスタート

2018.08.02国内大会

高校総体女子が三重で開幕 男子に続き熱戦の日々がスタート

 平成30年度全国高等学校体育大会女子バレーボール競技大会の開会式が8月1日(水)に三重県総合文化センター(三重県津市)で行われました。  開会式では男子と同様、西日本豪雨で犠牲に遭われた方々へ黙祷が捧げられました。その後、公益財団法人日本バレーボール協会の村上成司国内事業本部本部長が挨拶し、「厳しい予選を勝ち抜いた皆さま、誠におめでとうございます。日々の鍛錬が培われた技と力、チームワークを発揮し戦うことを期待しています。高校総体を経験した選手が将来の日本を担い、バレーボールの発展に寄与され、2024年のパリオリンピ

続きを読む

男子親善試合 日本×韓国 の前にバレーボール教室を開催!

2018.08.01全日本

男子親善試合 日本×韓国 の前にバレーボール教室を開催!

 全日本男子チームの津曲勝利コーチと、コーチングスタッフとしてお手伝いいただいていた豊田合成トレフェルサの深津貴之コーチを講師に迎えたバレーボール教室が7月29日(日)、「2018男子バレーボール国際親善試合 日本×韓国」(千葉・船橋アリーナ)の試合前にマッチコートで行われ、男子小・中学生約70名が参加しました。  教室では、オーバーハンドパス、アンダーハンドパスの基礎を学んだ後、ゲーム形式の練習を行いました。津曲コーチは「みんなは基礎をマスターする時期です。オーバーハンドパス、アンダーハンドパスができる

続きを読む

ビーチバレーボールの里見真理子審判員がスポーツ功労者顕彰に

2018.07.31お知らせ

ビーチバレーボールの里見真理子審判員がスポーツ功労者顕彰に

 「オリンピック・パラリンピック競技大会及び国際競技大会優秀者等に係る文部科学大臣顕彰・表彰式」が7月31日(火)、東京都内で行われ、日本バレーボール協会からビーチバレーボール国際審判員の里見真理子さん(高知県バレーボール協会所属)がスポーツ功労者顕彰を受けました。  スポーツ功労者顕彰は、世界的規模のスポーツ競技会の優勝者やスポーツの向上発展に貢献した審判員などを対象としたものです。  2016年のリオデジャネイロオリンピックでも活躍した里見さんは、7月29日(日)まで行われていたFIVBビーチバレーボー

続きを読む

高校総体男子 市立尼崎高校が大激戦を制して悲願の全国初優勝

2018.07.31国内大会

高校総体男子 市立尼崎高校が大激戦を制して悲願の全国初優勝

 平成30年度全国高等学校総合体育大会 男子バレーボール競技大会(インターハイ)決勝戦が7月30日(月)、三重交通Gスポーツの杜伊勢体育館(三重県伊勢市)で行われ、市立尼崎高校(兵庫)が洛南高校(京都)を3-2(25-21、35-33、22-25、14-25、22-20)の大接戦の末に破って、初優勝に輝きました。  準決勝でもともにフルセットを制して決勝戦に勝ち上がった両チーム。第1セットは市立尼崎高校がキャプテン、安井恒介選手や宮城テリーク選手を中心に得点を重ね、25‐21で先取しました。続く第2セットは互いに粘り

続きを読む

悔しい結果を今後の糧に 第19回アジアジュニア男子選手権大会

2018.07.30国際大会

悔しい結果を今後の糧に 第19回アジアジュニア男子選手権大会

 マナーマ(バーレーン)で開催されていた第19回アジアジュニア男子選手権大会(U-20)は7月28日(土)に幕を閉じ、日本は4勝1敗ながら最終成績は13位に終わりました。  予選ラウンドB組で2勝し、全体の4位(R4)で次の順位決定予備戦に臨んだ日本。R13(チャイニーズタイペイ)対R20(ニュージーランド)の勝者、チャイニーズタイペイと25日(水)に対戦しました。日本は最初の2セットをいずれも逆転で競り勝ちましたが、第3セットから相手の反撃を許します。ベンチワークを含めて全員で対応を試みましたが、「攻めるのではなく

続きを読む