HOMEトピックス

トピックス

新着トピックス

中学生のトップ選手が海外遠征を視野に第2次選抜強化合宿

2019.01.16NEWお知らせ

中学生のトップ選手が海外遠征を視野に第2次選抜強化合宿

 全日本中学選抜の第2次強化合宿が2019年1月11日(金)から14日(月・祝)まで味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)で実施され、男女各12人が参加しました。合宿では主にチーム練習に取り組んだ選抜メンバーは、2月に再び合宿を行った後、男女それぞれのチームで海外に遠征します(男子:オーストラリア、女子:オランダ)。   【合宿参加メンバー】 男子   氏名 都道府県 所属 学年 身長 1 山元快太 宮城県 仙台市立将監中学  3年   189㎝

続きを読む

春高バレー決勝 男子洛南、笑顔の優勝 女子金蘭会、涙の連覇

2019.01.13国内大会

春高バレー決勝 男子洛南、笑顔の優勝 女子金蘭会、涙の連覇

 高校日本一を決めるジャパネット杯 春の高校バレー 第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会最終日は1月13日(日)、武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)で男女決勝が行われました。  男子は昨夏の高校総体準優勝の洛南(京都)が清風(大阪)をストレートで下し、14大会ぶり2度目の優勝を果たしました。洛南は「春の高校バレー」としては、3月の全国高校選抜優勝大会時代を通じて初の優勝です。女子は昨夏の高校総体、国体ともに準優勝の金蘭会(大阪)がフルセットで東九州龍谷(大分)を破り、2大会連続3度目の優勝を飾りまし

続きを読む

春高バレー決勝 男子は洛南対清風、女子は金蘭会対東九州龍谷に

2019.01.12国内大会

春高バレー決勝 男子は洛南対清風、女子は金蘭会対東九州龍谷に

  ジャパネット杯 春の高校バレー 第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会は1月12日(土)、武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)の特設コートで4日間のインターバルを挟んで競技が再開され、男女準決勝が行われました。  女子第1試合に登場した下北沢成徳高校(東京)には、昨夏の全国高校総体と秋の福井国体に続く高校3冠の期待がかかりましたが、フルセットの末に東九州龍谷高校(大分)が勝利を飾りました。試合後、勝者、敗者ともに感極まった選手たちが、コート上で涙を流す劇的な幕切れでした。東九州龍谷高の相原昇監督は「

続きを読む

競技団体別最優秀賞にビーチ 石井/村上組 第68回日本スポーツ賞

2019.01.11お知らせ

競技団体別最優秀賞にビーチ 石井/村上組 第68回日本スポーツ賞

 2018年のスポーツ界で活躍した選手をたたえる第68回日本スポーツ賞(読売新聞社制定)の表彰式が11日(金)、東京都内で開かれ、バレーボール界から競技団体別最優秀賞に、ビーチバレーボール日本代表の石井美樹/村上めぐみ組が選ばれました。表彰式には両選手と望月剛(つよし)コーチが出席しました。  石井選手は「4年目にいろいろなことを乗り越えてきて結果がついてきた。チームの土台ができて大崩れしないで戦えた」とシーズンを振り返り、「ビーチはバレーボールに比べてなかなか目立たないので、このような賞をいただけて光栄です。自信

続きを読む

ジャパネット杯 春の高校バレー前半日程終了 男女ベスト4決定

2019.01.07国内大会

ジャパネット杯 春の高校バレー前半日程終了 男女ベスト4決定

 ジャパネット杯 春の高校バレー 第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会第3日は1月7日(月)、武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)で男女3回戦と準々決勝が行われ、ダブルヘッダーを勝ち上がった男女ベスト4が、12日(土)にセンターコートで行われる準決勝へと駒を進めました。  昨夏の全国高校総体男子を制した市立尼崎高校(兵庫)は準々決勝で雄物川高校(秋田)と対戦。お互いにスケールの大きなバレーが激突し、途中まで接戦となりましたが、終盤に突き放した市立尼崎高校が勝利しました。準決勝では高校総体の決勝でフルセ

続きを読む

会長 新年のご挨拶 2019年

2019.01.07お知らせ

会長 新年のご挨拶 2019年

   謹んで新年のご挨拶を申し上げますとともに、本年もみなさまにとって素晴らしい年となりますことを、心よりお祈り申し上げます。    日本バレーボール協会(JVA)が公益財団法人へ移行し、今年で10期になります。昨今のスポーツ界においては、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(東京2020大会)を目前に控え、スポーツへの関心が高まるなかでさまざまな不祥事が続き、スポーツ・インテグリティの向上が喫緊の課題となっています。  このような環境のもとJVAは、バ

続きを読む

春の高校バレー第2日 前年度男女優勝校ほか強豪がベスト16に名乗り

2019.01.06国内大会

春の高校バレー第2日 前年度男女優勝校ほか強豪がベスト16に名乗り

 ジャパネット杯 春の高校バレー 第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会は1月6日(日)、武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)で男女2回戦が行われ、勝利した各16チームが7日(月)の3回戦へと進出しました。  男子前年度優勝の鎮西高校(熊本)は2年生ながらエースを務める水町泰杜主将を中心に、東海大学附属相模高校(神奈川)を振り切って勝利しました。女子前年度優勝の金蘭会高校(大阪)も、セッターの中川つかさ主将が効果的なトス回しで味方の攻撃を引き出し、細田学園高校(埼玉)を下しました。  試合を終えた金蘭会

続きを読む

春の高校バレー開幕 目指すは平成最後の高校日本一

2019.01.05国内大会

春の高校バレー開幕 目指すは平成最後の高校日本一

 ジャパネット杯 春の高校バレー 第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会が1月5日(土)、初めての春高の舞台となった武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)で開幕しました。全国各地の予選を突破した男女各52校が、高体連加盟校数男子2,793、女子3,908の頂点を目指して熱戦を繰り広げています。  開会式では大社高校(島根)の重親亜依(しげちか・あい)主将が、松阪工業高校(三重)の井上和紀(かずき)主将とともに「新時代を担う私たちが平成最後の春高を、多くの方々に感動や勇気を与えるプレーで歴史に刻まれる素晴ら

続きを読む

年内最後の日本一決定 JOCカップ都道府県対抗中学大会が終了

2018.12.29国内大会

年内最後の日本一決定 JOCカップ都道府県対抗中学大会が終了

 「JOCジュニアオリンピックカップ 第32回全国都道府県対抗中学バレーボール大会」の男女決勝が12月28日(金)、丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館/大阪市港区)で行われ、女子は東京が12大会ぶり9度目、男子は福岡が6大会ぶり6度目の優勝を果たし、大会は幕を閉じました。  女子決勝では粘り強さが持ち味の福岡に対して、東京は高さを生かしたプレーで上回りました。その福岡も最大限に力を発揮し、試合後には晴れやかな表情を浮かべていました。高さのある選手を揃えた東京の平均身長は170㎝を超えました。天野嘉

続きを読む

勝利を支える情報力をプラス アナリスト育成セミナー2018閉幕

2018.12.27お知らせ

勝利を支える情報力をプラス アナリスト育成セミナー2018閉幕

 アナリスト育成セミナー2018が味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)で行われ、12月27日(木)に2日間の日程を終了しました。  このセミナーは2006年から始まり、アナリストやアナリストを目指す人が、情報戦略に必要な知識や思考力を習得し資質向上を目指すとともに、バレーボール選手のサポート体制の整備・確立・充実を目的とするものです。公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)と全日本大学バレーボール連盟の共同開催となってからは、今回で11年目を迎えます。  各種テストが行われたほか、バレーボールのアナリ

続きを読む

 1 2 3 next →  Last ›

アーカイブ

RSSを表示