HOMEトピックス

トピックス

新着トピックス

大会を通し成長続けて堂々の6位 男子U19世界選手権

2019.08.31国際大会

大会を通し成長続けて堂々の6位 男子U19世界選手権

 男子U19日本代表チームは30日(金)、第16回男子U19世界選手権大会(チュニジア・チュニス)最終日の5-6位決定戦で、イランにセットカウント1-3(26-28、25-23、16-25、23-25)で敗れ、6位で大会を終えました。  イランは昨年のアジア選手権で対戦し、日本が勝利した時から大幅にメンバーを入れ替えて攻撃力が増していました。第2セットこそ岩本大吾主将のクイックや山田大貴選手のサービスエースで制しましたが、第1、第4セットの競り合いに勝ち切れなかったことが勝敗を分けました。特に第4セットは終盤に相手の

続きを読む

男子U19世界選手権 日本はイランとの5-6位決定戦へ

2019.08.30国際大会

男子U19世界選手権 日本はイランとの5-6位決定戦へ

 第16回男子U19世界選手権大会(チュニジア・チュニス)に出場している男子U19日本代表チームは29日(木)、セミファイナルラウンドでベラルーシを倒し、最終日の5-6位決定戦に駒を進めました。最終戦では8月30日(金)に、昨年のアジア選手権で下したイランと対戦します。  チームは予選リーグの後、順位決定予備戦で韓国に勝利し、クオーターファイナルラウンドではイタリアに敗れました。しかしベラルーシ戦では、リベロ高木啓士郎選手を中心としたディフェンスから展開する糸山大賀選手のトスや、各選手による精度の高い二段トスの支えも

続きを読む

ワールドカップ2019開催4都市を嶋岡健治会長が表敬訪問

2019.08.28国際大会

ワールドカップ2019開催4都市を嶋岡健治会長が表敬訪問

 公益財団法人日本バレーボール協会嶋岡健治会長は8月21日(水)から27日(火)にかけて、ワールドカップ2019の開催都市である長野、富山、浜松、札幌の4都市を表敬訪問し、開幕まで20日を切った同大会をアピールしました。   ■長野(8月21日) 写真左から一般財団法人長野県バレーボール協会村上里志専務理事、一般財団法人長野県バレーボール協会夏目幸吉副会長、加藤久雄長野市長、嶋岡JVA会長、一般財団法人長野県バレーボール協会船木正也会長    8年ぶりのワールドカップ開催を控える長野市では、男子

続きを読む

男子U19世界選手権 チームプレーに徹して予選2位通過

2019.08.27国際大会

男子U19世界選手権 チームプレーに徹して予選2位通過

 第16回男子U19世界選手権大会が21日(水)、チュニジアで開幕し、男子U19日本代表チームは予選リーグを2勝2敗で終え、勝ち点の差でC組を2位通過しました。次は27日(火)、順位決定予備戦でD組3位の韓国と対戦します。  ここまではリベロ高木啓士郎選手の堅い守りから、山田大貴選手や重藤トビアス赳選手らを中心に得点を重ねてきました。様々なメンバーがコートに入り、常にムードを高めてチームに貢献する姿勢が持ち味です。大会直前には、国体ブロック予選に出ない選手4人だけで、味の素ナショナルトレーニングセンターで合宿を行うな

続きを読む

第20回アジア女子選手権大会 2大会連続5度目の優勝

2019.08.25国際大会

第20回アジア女子選手権大会 2大会連続5度目の優勝

 第20回アジア女子選手権大会最終日は25日(日)、ソウル(韓国)で決勝が行われ、女子日本代表チームはタイにセットカウント3-1で勝利し優勝しました。日本の優勝は2大会連続5度目。  日本は2次リーグで優勝候補の中国に敗れ、その中国を準決勝で破ったタイと対戦しました。JTマーヴェラスに所属していたエース、オヌマー選手の強烈なサーブやスパイクに苦しみながらも日本は第1セットを奪い取ります。第2セットはタイのペースを崩すことができずに失いましたが、第3セットは追う展開から山田二千華選手の活躍で逆転、曽我啓菜選手の攻撃や平

続きを読む

男子日本代表 中国と薩摩川内で親善試合 1勝1敗

2019.08.25国際大会

男子日本代表 中国と薩摩川内で親善試合 1勝1敗

 男子日本代表チームは24日(土)、25日(日)、サンアリーナせんだい (薩摩川内市総合運動公園体育館)で中国と国際親善試合を2連戦し、セットカウント2-3、3-0で1勝1敗としました。  第1戦第1セット日本は、小野寺太志選手のサービスエースを含めて5連続得点し、セットを先取します。相手のサーブに苦しみ第2セットを落とすと、第3セットは石川祐希選手のサービスエースを起点に8連続得点でセットを奪い返しました。第4セットは大きくメンバーを入れ替え、第3回アジアU23男子選手権から帰国したばかりの練習生、新井雄大選手もコ

続きを読む

第20回アジア女子選手権大会 若い力で強敵韓国を倒し決勝進出

2019.08.24国際大会

第20回アジア女子選手権大会 若い力で強敵韓国を倒し決勝進出

 第20回アジア女子選手権大会準決勝が24日(土)、ソウル(韓国)で行われ、女子日本代表チームは韓国にセットカウント3-1で勝ち、25日(日)の決勝に駒を進めました。  日本は予選リーグをB組首位で通過し、2次リーグで中国にはフルセットで敗れたものの、その前に準決勝進出を決めていました。大エースキム・ヨンギョン選手を擁する韓国に、若い選手で臨んだ日本は石川真佑選手を中心に果敢に攻め、第3、第4セットはジュースとなる接戦を制しました。  決勝は、準決勝で中国を下したタイと対戦します。2大会連続5度目の優勝を目指して

続きを読む

2019男子国際親善試合 日本対中国 グッズ販売とプログラム購入特典について

2019.08.21お知らせ

2019男子国際親善試合 日本対中国 グッズ販売とプログラム購入特典について

     8月24日(土)、25日(日)に鹿児島県のサンアリーナせんだい(薩摩川内市総合運動公園体育館)で開催される「2019男子バレーボール国際親善試合 日本対中国」のグッズ販売と公式プログラム購入特典をご案内いたします。   ■グッズ販売について   会場内のグッズ売場にて、開場とともに販売開始します。グッズのご購入にはチケットが必要となります。お支払い方法は現金のみです。ご了承ください。2019龍神NIPPON公式応援Tシャツ(背番号入り、背番号無し、NO L

続きを読む

ワールドカップ2019開幕地横浜を女子日本代表が表敬訪問

2019.08.21国際大会

ワールドカップ2019開幕地横浜を女子日本代表が表敬訪問

 バレーボール女子日本代表チームの中田久美監督と岩坂名奈主将が8月20日(火)、「ワールドカップ2019」開催地横浜市を表敬訪問しました。    歴代大会で表彰台に上がったチームの多くが、翌年のオリンピックでもメダルを獲得していることから、ワールドカップは「オリンピックの前哨戦」としても注目の集まる大会です。女子大会の前半戦が行われる横浜アリーナには、女子日本代表チームのほか中国、ロシア、韓国、ドミニカ共和国、カメルーンの計6チームが集結し、5日間にわたって1回総当たり戦で戦います。   ※左か

続きを読む

全日本中学校選手権大会 優勝は男子駿台学園、女子金蘭会

2019.08.21国内大会

全日本中学校選手権大会 優勝は男子駿台学園、女子金蘭会

 第49回全日本中学校選手権大会は8月20日(火)、和歌山ビッグホエール(和歌山市)で男女決勝が行われ、熱戦の幕を閉じました。  男子決勝は、第1セット序盤から山形市立第六中学校(山形)が身長190㎝のエースアタッカー菅原啓選手を中心に攻撃を展開。連続得点を重ね11−7とリードします。そこから駿台学園中学校(東京)が4連続得点で追いつき競り合う展開となりますが、23-23から駿台学園中が諸星雄大選手の得点などでセットを先取。第2セットは山形市立第六中が4-4から菅原選手のサービスエースなど6連続得点をあげ

続きを読む

 1 2 3 next → 

アーカイブ

RSSを表示

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.