HOMEトピックスFISUワールドユニバーシティゲームズ 女子選抜候補選考合宿を実施

トピックス

FISUワールドユニバーシティゲームズ 女子選抜候補選考合宿を実施

2021.12.28

 12月25日(土)から28日(火)にかけて、NECレッドロケッツ玉川アリーナをお借りして「FISUワールドユニバーシティゲームズ(旧ユニバーシアード競技大会)」に向けた選抜候補選考合宿を行いました。新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、2020年2月から3月に行った強化合宿以来、約2年ぶりとなる選抜合宿です。

 

 合宿には「第68回秩父宮妃賜杯全日本大学女子選手権大会 ミキプルーンスーパーカレッジバレー2021(全日本インカレ)」や「2021 V・サマーリーグ女子」で活躍を見せた選手など、全国から24名の大学生が参加。12月27日(月)は午前中にトレーニング場でストレッチとウェイトトレーニングを行い、午後は体育館にてウォームアップを行った後、ディグやサーブなどスキルのトレーニングを行い、最後に強度の高いゲームを4セット行いました。開始前と終了後にはポジション毎に分かれて話し合いを行い、本日のフォーカスポイントとそれが達成できたかを振り返りました。

 隔年開催のFISUワールドユニバーシティゲームズは前回、2019年7月にイタリアのナポリで行われ(当時の大会名称は第30回ユニバーシアード競技大会)、2021年8月に中国の成都で次回大会が行われる予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響により1年延期され、次回は2022年6月26日~7月7日に行われます(会場は変わらず成都)。男女ともに日本は出場権を獲得しており、出場資格は、2022年12月31日時点で18歳以上26歳以下の日本国籍を有する選手で、なおかつ、大学または大学院の在学中か、大会の2年前までにそのいずれかを卒業した者、とされています。

 

 根本監督は「2020年の合宿以来、ほぼ2年間選抜合宿ができていない。新型コロナウイルス感染症により、現在の大学1、2年生は選抜合宿を経験していないので、今回は現役の大学生をまず24人、通常より多めに召集させてもらった。選抜合宿の伝統を紡ぐというのが大きな目的。もちろん、大会(FISUワールドユニバーシティゲームズ)に向けてというのも大事だが、アンダーカテゴリーから今後Vリーグの中心になる選手や、シニアの日本代表にもチャレンジする選手、ということを視野に入れて強化を推進していきたい。未来に向けた選手の育成をリスタートできて良かった」と合宿の再開を喜びました。

 

 大会まであと半年という短い期間にはなりますが、年明けに再度選考合宿と強化合宿を行って大会に臨む予定です。FISUワールドユニバーシティゲームズ出場を目指す有望な選手たちに引き続きご注目ください。

 

■合宿参加メンバー

 

氏名

所属

学年

身長(cm)

ポジション

1

高間 来瞳

筑波大学

4

178

OH

2

中島 咲愛

鹿屋体育大学

4

173

OH

3

佐々木遙子

東海大学

2

171

OH

4

宮部愛芽世

東海大学

2

173

OH

5

佐藤 淑乃

筑波大学

2

176

OH

6

石倉 沙姫

日本体育大学

2

174

OH

7

廣瀬 美音

日本体育大学

1

173

OH

8

横田紗椰香

東海大学

4

178

MB

9

山中 宏予

青山学院大学

4

180

MB

10

林田 愛佳

福岡大学

4

178

MB

11

間野安里彩

東北福祉大学

3

182

MB

12

江藤 綾香

日本体育大学

3

180

MB

13

大山 遼

筑波大学

2

176

MB

14

岩島 由佳

東京女子体育大学

1

176

MB

15

吉田 美海

帝塚山大学

4

176

OP

16

大村 季色

日本体育大学

3

170

OP

17

川崎 鈴奈

国士舘大学

2

177

OP

18

高橋 美鈴

青山学院大学

1

172

OP

19

塩出 仁美

日本体育大学

4

173

S

20

中川つかさ

東海大学

3

159

S

21

倉田 朱里

筑波大学

3

169

S

22

川畑 遥奈

東海大学

3

162

L

23

大工園彩夏

鹿屋体育大学

3

163

L

24

舩田璃々香

順天堂大学

2

159

L

監督:根本 研(日本体育大学)
コーチ:湯澤芳貴(日本女子体育大学)、長江晃生(大阪体育大学)
メディカル:山木俊彦(日本体育大学)、フィジカル:水川敏宏(GROW)
ドクター:高木健太郎(NTT東日本関東病院)
総務:中鋪杏奈、鈴木汐理(いずれも関東大学バレーボール連盟)

※ポジション略称/OH:アウトサイドヒッター、OP:オポジット
MB:ミドルブロッカー、S:セッター、L:リベロ

関連リンク

2022年国際大会スケジュール

写真

アーカイブ

RSSを表示

寄附金制度

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.