HOMEトピックスバレーボール日本代表国際親善試合~東京チャレンジ2021~ 女子日本代表出場選手12人決まる

トピックス

バレーボール日本代表国際親善試合~東京チャレンジ2021~ 女子日本代表出場選手12人決まる

2021.04.30

 

 東京2020オリンピックのバレ-ボール競技会場・有明アリーナ(東京都江東区)で開催される「バレーボール日本代表国際親善試合~東京チャレンジ2021~」に出場する、女子日本代表・火の鳥NIPPONの出場選手12人が決定しました。

 

 バレーボール日本代表国際親善試合~東京チャレンジ2021~ 火の鳥NIPPON出場選手12人

 

 国際バレーボール連盟(FIVB)が主催する大会では14人の選手がベンチ入りすることができますが、東京2020オリンピックのテストイベントとして開催される本大会は、オリンピックと同様に1試合にベンチ入りできる選手が12人となっています。

 

 火の鳥NIPPONは、5月1日(土)に、FIVB女子世界ランキング1位の中国と対戦します。火の鳥NIPPONにとって2年ぶりの国際大会となる東京チャレンジ2021。東京都への緊急事態宣言発出と、イベント・スポーツを原則無観客で行うよう要請があったことから、残念ながら本大会は無観客での開催となります。ぜひテレビの前から火の鳥NIPPONの選手たちへの熱いご声援をよろしくお願いいたします。

写真

アーカイブ

RSSを表示

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.