HOMEトピックスバレーボール男子日本代表 イタリア代表と親善試合で1勝1敗

トピックス

バレーボール男子日本代表 イタリア代表と親善試合で1勝1敗

2019.05.25

20190525-1-2.jpg

 バレーボール男子日本代表チーム・龍神NIPPONは5月23日(木)、24日(金)、カリアリ(イタリア)でイタリア代表チームと2戦の親善試合に臨み、1勝1敗としました。

 日本からサルデーニャ島に移動してすぐ行われた第1戦は、イタリアの強力なサーブに手こずり課題を残した敗戦となりました。

 第2戦には選手それぞれが修正し、石川祐希選手、西田有志選手などのジャンプサーブをはじめ、深津英臣選手のトスワーク、小野寺太志選手の安定したプレー、初代表のリベロ山本智大選手の堅守などがかみ合い、若手主体といえど世界ランク3位の強豪に競り勝ちました。チームトップは石川祐希選手の24得点。西田有志選手が20得点、小野寺太志選手が12得点と活躍しました(日本チーム調べ)。

 

 31日(金)に開幕するネーションズリーグ男子大会に向けて大きな収穫を得て、チームはセルビアへと移動します。ネーションズリーグへのご声援をどうぞよろしくお願いします。

 

第1戦 5月23日(木)

日本 1(20-25、25-18、16-25、21-25)3 イタリア

 

第2戦 5月24日(金)

日本 3(25-17、24-26、25-20、22-25、15-11)2 イタリア

 

<次戦>

ネーションズリーグ男子第1週セルビア大会 

5月31日(金) 17:00 (日本時間翌0:00) 日本×セルビア

 

 写真:©日本バレーボール協会

関連リンク

イタリア親善試合出場選手

ネーションズリーグ男子大会概要

写真

アーカイブ

RSSを表示

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.