HOMEトピックス安全かつスムーズな大会運営の礎 全国競技委員長研修会

トピックス

安全かつスムーズな大会運営の礎 全国競技委員長研修会

2019.03.04

2019.03.04-2-top.jpg 平成30年度全国競技委員長研修会が3月2日(土)、3日(日)、都内で開催されました。この研修会は、国内競技会の充実を図るため、各都道府県や加盟団体の競技委員長が情報を交換し、よりよい大会運営について互いに確認するべく毎年行われています。<主催:公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)国内事業本部・国内競技委員会>

 

 初日は新年度におけるJVAおよび国内競技委員会の事業方針や、各大会の運営について説明がありました。平成30年度の大会報告、および登録管理システムが新しい形での運用となっているJVA-MRSの現状や課題対応状況についても説明がなされ、その後はブロック別ミーティングなどで親睦を深めました。2日目は国民体育大会について昨年の反省や改善点が紹介されたほか、天皇杯・皇后杯全日本選手権や東京2020オリンピック・パラリンピックについてもJVAの担当者が説明を行いました。

 

 東京2020オリンピック・パラリンピックの開催に伴って、各種大会の開催時期に見直しが進められています。JVAではホームページでの情報発信や各種安全管理にも尽力し、競技者の皆さまが大会に参加しやすい状況を整えてまいります。新年度も、多数の皆さまが競技会を盛り立ててくださいますようよろしくお願いします。

関連リンク

2019年国内大会スケジュール・概要

写真

アーカイブ

RSSを表示