HOMEトピックスデサントがビーチバレー日本代表の2019年新ウエアを発表

トピックス

デサントがビーチバレー日本代表の2019年新ウエアを発表

2018.12.04

IMG_0745-1100x733.jpg 株式会社デサントは12月3日(月)、同社が契約を結ぶスポーツ団体などに2019年シーズンより供給するウエアを発表しました。日本バレーボール協会もデサントジャパン株式会社からビーチバレーボール日本代表にウエアの提供を受けており、発表会には溝江明香選手(トヨタ自動車)が登壇。2019年の抱負や東京2020オリンピックへの意気込みを語りました。

 溝江選手は「ウエアの表面は砂がついても取れやすい素材で、砂上での激しい動きに対応するため、ボトムスがずれないよう滑り止めもついている。プレーに集中でき、着心地もいい」と、競技用ウエアの感想を話しました。

 各競技の選手たちが共通して着用するトレーニングウエアについては、「デザインもスマートでスタイリッシュ。女性でもかっこよく着こなせるので気に入っている。ビーチバレーボールはリオデジャネイロの出場権が取れなかったので、東京2020オリンピックに出場してメダルを狙いたい」と意気込みを語りました。

 ビーチバレーボール日本代表は男女とも2019年4月からの国際大会でこのウエアを着用する予定です。

関連リンク

ビーチバレーボール特設サイト

写真

RSSを表示