HOMEトピックス誇り高きメダリストを目指して 全日本中学生選抜強化合宿

トピックス

誇り高きメダリストを目指して 全日本中学生選抜強化合宿

2018.10.24

20181024-1-1.jpg

 今年2月の長身選手発掘育成合宿と、8月の全国中学校体育大会を経て選考された男女各30名の選手たちが10月11日(木)から14日(日)まで、オガールベース(岩手県紫波町)で開催された全日本中学生バレーボール選抜強化1次合宿に参加しました。この合宿は、未来の日本バレーボール界を担う選手として選考された誇りと責任を促し、バレーボールの技術と高い意欲を育成することを目的としています。

 選手たちは海外遠征メンバー選出に向けて、高い向上心を持って日々の練習や活動に取り組んでいました。この合宿およびJOC杯から選考された男女各12人は、2019年2月20日(水)から2月27日(水)まで海外遠征し、試合を行います(男子・オーストラリア、女子・オランダ)。

 なお、今回の合宿では、朝の時間を使ってゴミ拾いのボランティア活動を行いました。お世話になっているオガールの皆様への感謝の気持ちを表すとともに、自らの心に問いかけながら活動することにより、自立心を育むことを狙いとしています。

 

写真

RSSを表示