HOMEトピックス2018女子世界選手権 第2次ラウンド前日監督会見と公開練習を実施

トピックス

2018女子世界選手権 第2次ラウンド前日監督会見と公開練習を実施

2018.10.06

2018.10.06-2-top.jpg 2018女子世界選手権は10月7日(日)から名古屋と大阪で第2次ラウンドが始まります。日本が進出した第2次ラウンドE組の試合会場となる日本ガイシホール(名古屋市)で10月6日(土)出場8チームの監督が出席して会見が行われ、その後、全日本女子・火の鳥NIPPONが練習を公開しました。

 監督会見では、ブラジル、ドミニカ共和国、ドイツ、日本、メキシコ、オランダ、プエルトリコ、セルビアの監督(写真左から)が意気込みを語りました。日本の中田久美監督は「ハードワークを前提とし、チャレンジ精神を忘れず、一試合一試合成長していきたい」と話し、7日に対戦するドミニカ共和国について聞かれると、「簡単に勝てる相手ではないが、ドミニカ共和国にもハードワークをさせたいと思う」と意気込みを述べていました。

 

 日本戦は10月7日、19:20から始まります。チケットは好評発売中。当日券の販売もございます。ぜひ多数のご声援をよろしくお願いします。

 

※第2次ラウンド名古屋大会の当日券会場販売開始時刻は各日9:30からです。席数に余裕のない日程もございます。完売の際はご容赦ください

※10月7日分は残りが少なくなっておりますが、6日20時現在、楽天チケットでは一部の券種に残席がございます

 

関連リンク

2018女子世界選手権特設サイト

チケット情報

 

写真

RSSを表示