HOMEトピックス決勝では中国に敗れるも初のメダル獲得 第6回アジアカップ女子

トピックス

決勝では中国に敗れるも初のメダル獲得 第6回アジアカップ女子

2018.09.24

20180924-1-top.jpg 第6回アジアカップ女子のファイナルが9月23日(日)、ナコンラチャシマ(タイ)で行われ、日本は中国に0-3で敗れて準優勝で大会を終えました。

 若いメンバーで構成されたアジアカップ女子日本代表チームは、予選リーグA組を3位で通過した後、クオーターファイナルラウンド、セミファイナルラウンドを勝ち上がり、過去最高成績の4位を上回る2位以上を確定させます。最終日のファイナルでは、平均身長185㎝の高さを誇る中国に対し、健闘したものの惜しくも勝利には届きませんでした。

 それでもレシーブで粘り、リードを奪う場面も見られるなど、今後につながる大会となったことは間違いありません。今後もご注目をよろしくお願いします。

 

■試合結果

<クオーターファイナルラウンド>

9月19日(水)

日本 3(20-25、25-23、25-12、25-23)1 ベトナム

 

<セミファイナルラウンド>

9月21日(金)

日本 3(25-15、25-20、21-25、25-23)1 チャイニーズタイペイ

 

<ファイナル>

9月23日(日)

日本 0(23-25、20-25、17-25)3 中国

 

■個人賞

ベストアウトサイドスパイカー:長内美和子選手

ベストリベロ:水杉玲奈選手

 

写真提供:AVC

関連リンク

大会概要ページ

出場メンバー

写真

アーカイブ

RSSを表示

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.