HOMEトピックス男子世界選手権 イタリアとの開幕戦は各セットで一歩届かず敗戦

トピックス

男子世界選手権 イタリアとの開幕戦は各セットで一歩届かず敗戦

2018.09.10

2018.09.10-1-1.jpg

 

 男子世界選手権が9月9日(日)に開幕し、全日本男子・龍神NIPPONはローマ(イタリア)で行われたオープニングマッチで地元イタリアと対戦。各セットで20点を超える粘りを見せましたが、セットを奪うには至らず0-3のストレート(20-25、21-25、23-25)で敗れました。

 晴れ渡った空の下、屋外コート「フォロ・イタリコ」には11,000人を超える観衆が集まり、日本にとってはアウェーの雰囲気に包まれた中で試合が始まりました。第1、第2セットはわずかに先行する相手を追う展開から、終盤にリードを広げられて失います。第3セットは逆に序盤から日本が一歩先を走る中、中盤に逆転を許し、その後も必死で食らいつきましたがわずかに及ばず。開幕戦を飾ることはできませんでした。

 次は13日(木)にドミニカ共和国と対戦します。まずは6チームで争われる第1次ラウンド(日本はA組)で上位4チームに入り、第2次ラウンド進出を決めることが当面の目標となります。

 引き続きのご声援をよろしくお願いします。

 

写真提供:FIVB

関連リンク

2018男子世界選手権大会概要

写真

RSSを表示