HOMEトピックス世界選手権へのチケットを手に決勝進出 アジアユース男子

トピックス

世界選手権へのチケットを手に決勝進出 アジアユース男子

2018.07.06

2018.07.06-2.JPG

 U-18男子日本代表チームは、タブリーズ(イラン)で開かれている第12回アジアユース男子選手権大会でベスト4以上を確定し、2019年にエジプトで開催される第16回世界ユース選手権大会(U-19)の出場権を獲得しました。7月5日(木)、セミファイナルのイラン戦の前に、世界選手権へのチケット(レプリカ)が贈られました。選手12人全員が団結して勝ち取ったチケットを掲げ、選手には安堵の笑みがこぼれました。

 第1次ラウンドを2位で通過した日本は、順位決定予備戦でカザフスタンを撃破。この時点で世界選手権行きが確定しました。アウェーの大歓声に包まれる中での戦いとなったイラン戦でも苦しい場面をしのいで勝利をつかみ、決勝の相手には第1次ラウンドで一度敗れた韓国を迎えます。

 

【試合結果】

◆順位決定予備戦 7月3日(火)

日本 3(25-13、25-18、25-23)0 カザフスタン

 

◆セミファイナルラウンド 7月5日(木)

日本 3(25-20、25-22、25-27、25-16)1 イラン

 

 アジア王座を懸けた決勝は6日(金)現地時間18:30に始まります。U-18男子日本代表チームへのご声援をよろしくお願いします。

写真提供:AVC

関連リンク

第12回アジアユース男子選手権大会(U-18)大会概要

参加メンバー

写真