HOMEトピックス連日のフルセットにも粘ってドミニカ共和国に逆転勝利 VNL女子

トピックス

連日のフルセットにも粘ってドミニカ共和国に逆転勝利 VNL女子

2018.06.14

2018.06.14-1-top.jpg バウブジフ(ポーランド)で開催中のバレーボールネーションズリーグ女子予選ラウンド第5週、13日の第2戦で全日本女子チーム・火の鳥NIPPONはドミニカ共和国に3-2(25-15、14-25、21-25、29-27、15-13)で逆転勝利。通算成績を7勝7敗としました。

 前日のポーランド戦では、地元の声援に後押しされた相手の前にフルセットで屈しましたが(25-18、15-25、16-25、25-21、14-16)、一夜明けての試合には気持ちを切り替えて臨みました。古賀紗理那選手を中心としたスパイクや、キャプテン・岩坂名奈選手と奥村麻依選手を軸としたブロックで、特に第4セットは20-23のピンチをしのぐ逆転劇を披露。最終セットも接戦の末に競り勝つ粘りを発揮しました。

 この試合で、総得点ではドミニカ共和国(105点)に及ばず、日本は104点でした。そのうち、チーム内の上位3選手によるスパイク得点の合計もドミニカ共和国が67点、日本が46点と差が開きましたが、日本はミスによる失点を抑え、課題のブロックでも12得点(ドミニカ共和国は14得点)と健闘して総力戦を制しました。

 予選ラウンドはいよいよ最終戦。次はロシアとの試合が待っています。火の鳥NIPPONへのご声援を最後までよろしくお願いします。

 

<日本の次戦>
予選ラウンド第5週プール18(予選ラウンド最終戦)
6月14日(木) 17:20(日本時間翌0:20) 日本×ロシア @バウブジフ(ポーランド)

 

写真提供:FIVB

関連リンク

バレーボールネーションズリーグ女子大会概要

全日本女子メンバー

テレビ放送予定

ドミニカ共和国戦帳票[P-2]

写真

アーカイブ

RSSを表示

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.