HOMEトピックス春季リーグを終えてユニバーシアード・U-23男子選考合宿を実施

トピックス

春季リーグを終えてユニバーシアード・U-23男子選考合宿を実施

2018.06.01

2018.05.30-3-top.JPG 5月25日(金)から30日(水)まで、ユニバーシアードとU-23の男子メンバーが味の素NTC(東京都北区)にて合同合宿を行いました。8月に台北(チャイニーズタイペイ)で開催されるアジアカップに向けたユニバーシアード候補選手の選考合宿として、独特の雰囲気も漂う中、選手たちはポジション別のドリルやテーマごとの練習に取り組みました。

 ユニバーシアードの松井泰二監督は「選手たちには、チームが目指すコンセプトやそのために必要なスキル、戦術、メンタルなどについて話している。そのうえで、求められることができるのか、メンバー同士での対応が可能か、といったことを見てきた。今回のメンバーは、教えたことに対して目をキラキラさせて興味を示す、非常にまじめなキャラクターがそろった集団なので、これからが非常に楽しみ」と語りました。

 合宿では、全日本のシニアで取り組んでいる内容を、アンダーエイジカテゴリーにも伝えていくことが意識されていました。シニアの合宿にも帯同していたU-20の増成一志監督が、今回はセッターを中心に指導。「クイックとパイプをしっかり使っていこう、というシニアの方針を、一貫指導において各カテゴリーでもできることはどんどんトライしている。長身のセッターたちについては、壁を一つ乗り越えれば大きく変わっていくようなイメージを持っている」と、その取り組みについて話していました。

 ポジション別のドリルで、それぞれの選手たちは、シチュエーションを変化させながら繰り返し攻撃を組み立てていきます。その中でセッターたちは、さまざまな状況や選手に対応しながら、じっくりとコンビを合わせていました。

 

【合宿招集メンバー】(※は教育実習のため、今回不参加)

  氏名 ポジション 所属 学年 身長
1 藤中優斗※ L/OH 早稲田大学  4年   183㎝ 
2 樋口裕希 OH/MB 筑波大学 4年 191㎝
3 小林光輝※ S 早稲田大学 4年 173㎝
4 勝岡将斗※ OH 大阪産業大学 4年 182㎝
5 小川智大 L 明治大学 4年 175㎝
6 佐藤謙次※ MB 東海大学 4年 194㎝
7 高梨健太※ OH/OP  日本体育大学  4年 189㎝
8 鈴木祐貴 OH 東海大学 3年 201㎝
9 富田将馬 OH 中央大学 3年 190㎝
10 道井淳平 S 日本体育大学 3年 196㎝
11 仲本賢優 OH 日本体育大学 3年 186㎝
12  梅本鈴太郎  MB 中央大学 2年 193㎝
13 平井海成 MB 中央大学 2年 195㎝
14 宮浦健人 OP 早稲田大学 2年 189㎝
15 近江芳樹 OH FC東京   190㎝
16 金子聖輝 S JTサンダーズ   188㎝
17 小松海渡 OP 東京学芸大学 2年 194㎝
18 難波尭弘 MB 天理大学 2年 197㎝

※ポジション略称/OH:アウトサイド(ウイングスパイカー)、
OP:オポジット、MB:ミドルブロッカー、S:セッター、L:リベロ

監督:松井泰二(早稲田大学)

関連リンク

2018年国際大会スケジュール

写真