HOMEトピックスフランス親善試合で惜敗 ネーションズリーグへ調整進める全日本男子

トピックス

フランス親善試合で惜敗 ネーションズリーグへ調整進める全日本男子

2018.05.22

2018.05.22-1-top.JPG ネーションズリーグの開幕をフランスのルーアンで5月25日(金)に迎える龍神NIPPON・全日本男子チームは21日(月)、調整合宿中にカーン(フランス)でフランス代表チームと親善試合を行いました。

 

【結果】

◆5月21日(月)

日本 2(11-25、25-22、28-26、20-25、8-15)3 フランス

 

 リズムが作れなかった1セット目から、切り替えて徐々に自分たちのプレーを取り戻し、フルセットへと持ち込みました。惜しくも勝利には届きませんでしたが、西田有志選手が両チーム最多の20得点をあげ、スパイクやサーブにおいて要所で活躍しました。また、セッター藤井直伸選手が今季初スタメンを務める中で、スピード感のある攻撃が随所で見られるなど、オランダでの2戦からチームは着実な前進を示しました。

 いよいよ迫ったネーションズリーグ本番に向けて、チームは最終調整に入っています。龍神NIPPONへのご声援を、引き続きよろしくお願いします。

関連リンク

FIVBバレーボールネーションズリーグ2018

大阪大会チケット情報

 

写真

RSSを表示