HOMEトピックス全国審判委員長研修会と全国6人制審判講習会を開催

トピックス

全国審判委員長研修会と全国6人制審判講習会を開催

2018.03.26

2018.03.26-1-top.jpg 公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)国内事業本部審判規則委員会が主催する「平成29年度全国審判委員長研修会」が3月24日(土)、「平成29年度全国6人制審判講習会」が翌25日(日)に、いずれも東京都内で開催されました。

 全国審判委員長研修会は、2018年度の大会に向けたルールの共通理解や、大会運営における意思疎通を図るために毎年行われているものです。今回もJVAの加盟団体(47都道府県協会・全国連盟)審判委員長が出席し、小柴滋審判規則委員会委員長によるあいさつや事業報告がなされたほか、新年度の運営基本方針が示されました。

 全国6人制審判講習会には、全国のJVA公認審判員や国際審判員、合わせて400人近くが出席しました。田野昭彦指導部長によるプレゼンテーションでは初めての試みとして、実際の大会における映像が活用され、判定の仕方やレフェリーのポジショニングなどについて、参加者たちは熱心に目と耳を傾けていました。また、モデルチームの協力による実技では、試合形式の中で、意識すべき箇所や注意点を確認しました。

 

 今後も各ブロック、都道府県、全国連盟ごとに審判員の研修会・講習会が行われる予定です。また、6人制バレーボール、9人制バレーボール、ビーチバレーボール、ソフトバレーボールの2018年度版ルールブックは3月29日(木)10:00 [※当初予定しておりました3月30日より1日早くなりました[3月28日情報更新]より一般販売を開始します。購入方法の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

関連リンク

審判員になるには?

2017年度版ルールブック販売終了と2018年度版ルールブック販売[3月30日(金)~]について

ルールブック購入方法

写真