HOMEトピックス今シーズンの集大成 2017/18V・プレミアリーググランドファイナル前日記者会見

トピックス

今シーズンの集大成 2017/18V・プレミアリーググランドファイナル前日記者会見

2018.03.16

20180316-2-1.JPG 2017/18V・プレミアリーグはこの週末にいよいよフィナーレを迎えます。男女ファイナル第2戦を前に、会場の東京体育館(東京都渋谷区)で3月16日(金)、グランドファイナル前日記者会見が開かれました。

 嶋岡健治Vリーグ機構代表理事会長は「長いシーズンの本当に最後となる大事なゲームです。各チームが死力を尽くして戦ってくれると信じています。ファイナルにふさわしいゲームとなるように運営も全力を尽くします」とあいさつし、男女出場チームの監督とキャプテンは、それぞれ気を引き締めながら、最後の舞台への思いを話しました。

 

 3月10日(土)のファイナル第1戦に勝利した男子パナソニックパンサーズの川村慎二監督は「先週はいい形で終えられたが、明後日の試合が一番大事。しっかりと全員で勝ち取っていきたい」と話し、キャプテン・深津英臣選手も「先週の勝利は過去のこと。次も1点目から押し切っていけるように」と、連勝をイメージしていました。一方、先週は敗れた豊田合成トレフェルサのトミー・ティリカイネン監督が「我々はこれまでゴールデンセットでいずれも勝利を収めています。今回も同じくゴールデンセットで勝利したい」と起死回生への道筋を描くと、キャプテン・古賀幸一郎選手は「精神的にも技術的にも、負けた後で1週間空くことにより、一人一人がしっかり考える時間を与えられたという意味で、1試合目を敗れた方に大きなメリットがある」と、逆転優勝への前向きな姿勢を示していました。

 

20180316-2-top.jpg

 同様に先週、先勝した久光製薬スプリングスの酒井新悟監督とキャプテンの栄絵里香選手はともにチームの好調ぶりを語り、「本当の勝負は明日だと思っている」と決意を新たにしていました。逆転優勝を期すJTマーヴェラスの吉原知子監督は「先週は経験の差がもろに出たが、とにかくあと一戦やるだけ。いい状態で戦えると思う」と力強くコメント。キャプテン・奥村麻依選手も「先週はみんな無意識のうちに緊張していた。逆に明日は吹っ切れてできると思うので、頑張りたい」と、挑戦者として健闘を誓っていました。

 

 グランドファイナルは、土日両日とも12:55から観客入口にてオープニングパフォーマンスがスタート。当日券は12:30から販売されます。各種イベントが予定されておりますので、ぜひ試合開始よりお早目にご来場ください。バレともチケットでもチケットを販売しています。

 

◆V・ファイナルステージ グランドファイナル 試合日程

日程

会場

試合時間

対戦カード

 3月17日(土) 

東京体育館

(東京都渋谷区)

15:08

 【女子グランドファイナル】

 JTマーヴェラス(F6 1位)×久光製薬スプリングス(F3勝者)

3月18日(日)

15:08  【男子グランドファイナル】

 パナソニックパンサーズ(F6 1位)

            ×豊田合成トレフェルサ(F3勝者)

 F6…ファイナル6、F3…ファイナル3の略

 

◆優勝の条件

女子は3/17の試合で、

①久光製薬スプリングスが勝てば優勝

②JTマーヴェラスが勝てばセット数に関わらず、25点制のワンマッチ「ゴールデンセット」を行い、勝ったチームが優勝

男子は3/18の試合で、

①パナソニックパンサーズが勝てば優勝

②豊田合成トレフェルサが勝てばセット数に関わらず、同じくゴールデンセットを戦い、勝ったチームが優勝

関連リンク

3/17~18 V・プレミアリーグファイナル見どころ(Vリーグ公式)

ファイナル第1戦(3/10)試合結果

写真