HOMEトピックス第2回アジアU-23男子選手権大会 出場選手12名が決定

トピックス

第2回アジアU-23男子選手権大会 出場選手12名が決定

2017.04.28

2017.04.28-2-top.JPG

 「第2回アジアU-23男子選手権大会」が5月1日(月)から5月9日(火)まで、アルダビール(イラン)にて開催されます。この大会に出場する全日本U-23男子チームの選手12名が決定しました。

 

全日本U-23男子チーム出場選手12名

 

◆大宅真樹選手(セッター)

「選ばれた嬉しさより『勝たないといけない』というプレッシャーの方がある。同じセッターの金子選手とは互いに助け合いながらやっていきたい。アタッカーにはブロックを振って決めさせるより、3枚ブロックがついても(ボールを)叩けるようなトスを上げていきたい」

 

◆金子聖輝選手(セッター)

「メンバーに選ばれたときからどうプレーしようかをずっと考えていた。技やアタッカーとの接し方などを大宅さんから盗んでいきたい。代表チームは短期間で仕上げなければならないので、コミュニケ―ションがとても重要。(チーム最年少だが)年齢に関係なくプレーしたい」

 

 大会には11チームが出場。1次リーグ戦でD組に入った全日本U-23男子チームは、日本時間5月1日(月)19:30よりスリランカ、日本時間2日(火)17:00にタイと対戦します。1次リーグ戦A、B、C、D各組の上位2チーム(計8チーム)が順位決定予備戦(1-8位)に進み、順位決定予備戦の順位をもとにクウォーターファイナルラウンド、セミファイナルラウンド、ファイナルラウンドで1試合ずつ戦い、最終順位を決定します。

 

 この大会の優勝チームと準優勝チームには、8月18日(金)から8月25日(金)までカイロ(エジプト)にて開催される「第3回世界U-23男子選手権大会」出場権が与えられます。チーム初の世界選手権の出場権獲得に挑む12名の選手たちに、たくさんのご声援をよろしくお願いします!

関連リンク

大会概要

競技日程

写真

アーカイブ

RSSを表示