HOMEトピックス第11回アジアユース男子選手権大会(U-19) 1次リーグ初戦はスリランカに勝利

トピックス

第11回アジアユース男子選手権大会(U-19) 1次リーグ初戦はスリランカに勝利

2017.03.30

2017.03.30-1-top.jpg

 「第11回アジアユース男子選手権大会(U-19)」が3月29日(水)、ネーピードー(ミャンマー)で大会2日目を行いました。大会初日28日(火)に試合がなかった全日本ユース男子チームは、スリランカと1次リーグ戦(C組)初戦を戦い、セットカウント3-0(25-14、25-21、25-17)のストレートで勝利。初の大会制覇に向けて好発進しました。

 

 この試合はキャプテン・宮浦健人選手(鎮西高校3年)、中村駿介選手(大阪府立大塚高校3年)、樫村大仁選手(茨城工業高等専門学校3年)、佐伯聖海選手(東福岡高校2年)、佐藤駿一郎選手(東北高校1年)、大塚達宣選手(洛南高校1年)、リベロ・市川健太選手(長崎県立大村工業高校2年)がスターティングメンバーとして出場しました。宮浦選手が13得点、佐藤選手がサーブでの5得点を含む15得点でチームを牽引。第2セット以降は鍬田憲伸選手(鎮西高校2年)、上條レイモンド選手(習志野市立習志野高校2年)、仲濱陽介選手(星城高校2年)、西田有志選手(海星高校2年)、真柄拓実選手(崇徳高校2年)もコートに送り出され、全員がコートに立って初戦を白星で飾りました。

 

2017.03.30-1-1.jpg

 日本は日本時間3月30日(木)16:30より、タイと1次リーグ戦2戦目を戦います。28日(水)に行われた1次リーグ戦C組のタイ対スリランカ戦では、タイがスリランカにセットカウント3-0(25-10、25-15、25-23)のストレートで勝利しているため、30日(木)の試合は日本かタイ、勝利したチームが1次リーグ戦を1位で通過することになります。

 

 引き続き、全日本ユース男子チームへのご声援をよろしくお願いいたします!

 

◆1次リーグ戦C組順位表(3月29日終了時点)

1位: タイ(1勝0敗、セット率=MAX、得点率=1.563)

2位: 日本(1勝0敗、セット率=MAX、得点率=1.442)

3位: スリランカ(0勝2敗)

 

写真提供:AVC

関連リンク

大会概要

競技日程

出場選手12名

試合結果

写真

アーカイブ

RSSを表示