HOMEトピックスTeam CORE 男子監督・酒井新悟の退任について

トピックス

Team CORE 男子監督・酒井新悟の退任について

2016.10.25

 公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)は、2020年の東京オリンピックおよびその先の未来に向け、バレーボールの発展を目指す活動「Project CORE」を2014年に発足いたしました。以降、2020年東京オリンピックに向けて集中的に強化していく選手として『Team CORE』のメンバーを選出し、強化を図っております。

 

 このほど、2014年の本活動発足時よりTeam CORE男子の監督を務めて参りました、酒井新悟監督が退任することが決定いたしましたのでご案内申し上げます。なお、Team CORE男子監督の後任につきましては未定です。

 

◆酒井新悟監督 プロフィール

生年月日:

1969年8月20日 (47歳)

出生地:

滋賀県

略歴:

第9回Vリーグ(2002年)~2008/09シーズン 堺ブレイザーズ コーチ

2009/10シーズン~2013/14シーズン 堺ブレイザーズ 監督

2014年6月26日~2016年10月25日 Team CORE 男子 監督

Team CORE男子監督

としての主な成績:

第17回アジアジュニア 男子選手権大会(U-20)[2014年] 5位

第1回アジアU-23男子選手権大会[2015年] 6位

第18回アジアジュニア男子選手権大会(U-20) 4位

第5回アジアカップ男子大会[2016年] 3位

 

◆酒井新悟監督 コメント

「3年前に東京オリンピックの開催が決まり、2020年に向けた若年層の育成強化や、それ以降の継続した強化システムの構築を主旨とした『Team CORE』が発足しましたが、最初は右も左もわからないままのスタートでした。約2年半、目先の強化だけではなく将来の全日本を背負って立つ人材の育成にご理解とご協力をいただいた多くの関係者に感謝しています。『Team CORE』の13名のメンバーはもちろん、世代別全日本チームや高校、大学で活動している若い選手の中から1人でも多くの選手が東京オリンピックの出場メンバーに選ばれ、将来の日本バレーボール界を牽引する選手に成長することを期待しています。

最後に、若い選手たちを温かく見守ってくださったファンの皆さまにも感謝いたします。これから東京オリンピックに向けてさらなる強化が図られますが、より一層の応援よろしくお願いします」

アーカイブ

RSSを表示