HOMEトピックス石井美樹/村上めぐみ組が優勝! 第27回全日本ビーチバレー女子選手権大会

トピックス

石井美樹/村上めぐみ組が優勝! 第27回全日本ビーチバレー女子選手権大会

2016.07.31

2016.07.31-2-top.JPG

 

 ビーチバレーボール女子の全日本選手権にあたる「第27回全日本ビーチバレー女子選手権大会」が7月28日(木)から7月31日(日)に潮騒ビバレー(大阪府泉南郡岬町)で開催され、本日は大会最終日を迎え、準決勝、決勝戦が行われました。

 

 決勝戦は、石井美樹(湘南ベルマーレ)/村上めぐみ(株式会社オーイング)組と草野歩(日本体育大学[大学院])/永田唯(スポーツクラブNAS株式会社)組が対戦し、昨年同大会を3位で終わった石井/村上組がストレート(21-7、21-13)で初優勝を果たしました。

 

◆村上めぐみ選手

「ビーチバレーボールを始めて9年目で初めてこの大会で優勝することができた。会場によって環境が違う中、出場チームのチームカラーもそれぞれある中で、いろいろなプレーが見られるのも、ビーチバレーボールの魅力だと思う。ぜひまた試合を見にきてほしい」

 

◆石井美樹選手

「昨年は3位だったので、今年は優勝という目標を掲げていて達成することができたので、すごく自信になった。サーブとディフェンスを課題にしてやってきたので、それを決勝で発揮することができたのが勝因だと思う」

 

 3位決定戦は、楠原千秋(伊予市役所)/長谷川暁子(フリー)組と足立沙也夏(産業能率大学)/沢目繭(産業能率大学)組が対戦し、ストレート(21-15、21-18)で楠原/長谷川組が勝利しました。4位に入った沢目/足立組は、大学生ペアで史上初のベスト4入りを果たしました。足立/沢目組は、昨年同大会で7位でしたが、今年は自己ベストを更新。「今大会は8試合をこなして、今までより確実に体力はついていると思う。壁を乗り越えることができた」と収穫を述べました。 

 

 来週8月5日から始まるビーチバレーボールの大学選手権「ビーチバレー・ジャパン・カレッジ2016 第28回全日本ビーチバレー大学男女選手権大会」に向けて、「昨年大会は負けてしまったので、4年生として最後となるこの大会で絶対に優勝したい」と意気込みを語りました。

 

 引き続き、国内ビーチバレーボール大会にご注目ください!!

関連リンク

大会概要

写真

アーカイブ

RSSを表示

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.