HOMEトピックスセミファイナルラウンド(1-4位)でベトナムに勝利、世界ジュニア女子選手権大会の出場権を獲得 第18回アジアジュニア女子選手権大会(U-19)

トピックス

セミファイナルラウンド(1-4位)でベトナムに勝利、世界ジュニア女子選手権大会の出場権を獲得 第18回アジアジュニア女子選手権大会(U-19)

2016.07.31

2016.07.31-1-top.png

 

 「第18回アジアジュニア女子選手権大会(U-19)」が7月30日(土)、ナコンラチャシマ(タイ)にて大会7日目を行いました。全日本ジュニア女子チームはベトナムとセミファイナルラウンド(1-4位)を戦い、ストレート(25-9、25-11、25-20)で勝利し、2大会連続の決勝戦進出を決めました!

 

 第1セット、東谷玲衣奈選手(八王子実践高校2年)、黒後愛選手(下北沢成徳高校3年)のスパイクや積山春花選手(八王子実践高校3年)のサービスエースでリードを奪うと、中盤にはピンチサーバー・上坂瑠子選手(福井工業大学附属福井高校2年)のサーブで3得点を挙げ、25-9でセットを先取します。第2セット、アタッカー陣が次々と得点し10-5とリードを奪うと、その後も黒後選手、荒谷栞選手(共栄学園高校3年)のサーブで効果的にポイントを奪い23-10、最後は東谷選手の連続得点で25-11とセット連取に成功します。第3セット、4-0とスタートダッシュしますが、ベトナムにクイックやブロックで6-6と同点に追い付かれます。それでも荒谷選手、積山選手のクイックで再びリードを奪うと、新井祥選手(就実高校3年)のスパイク、上坂選手のアタックなどでベトナムを振り切り、25-20と第3セットを奪取しました。

 

 なお、セミファイナルラウンド(1-4位)でベトナムに勝利した全日本ジュニア女子チームは決勝戦に駒を進めるとともに、本大会の最終成績上位2チームに与えられる「第19回世界ジュニア女子選手権大会(U-20)」の出場権を獲得しました。

 

 全日本ジュニア女子チームは現地時間7月31日(日)18:00より、中国と本大会の決勝戦を戦います。2大会連続で中国と決勝戦を戦う全日本ジュニア女子チームに、最後までご声援をよろしくお願いいたします!

 

写真提供:AVC

関連リンク

大会概要

競技日程

試合結果

写真

アーカイブ

RSSを表示

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.