HOMEトピックスバレーボール国内リーグ発足50周年記念事業「Vリーグ大運動会」の概要を発表

トピックス

バレーボール国内リーグ発足50周年記念事業「Vリーグ大運動会」の概要を発表

2016.07.27

2016.07.27-2-top.JPG

 

 バレーボール国内リーグ発足50周年記念事業の1つとして9月10日(土)に駒沢オリンピック公園総合運動場体育館(東京都世田谷区)にて行われる「Vリーグ大運動会」の記者発表会が7月27日(水)、東京都内で開催されました。

 

 この大運動会には、Vリーグ所属の46チームから135名の選手が参加する予定です。選手たちは本イベントの「プレミアシート」を購入した80名のファンの方々とともにチームRed、チームBlue、チームYellow、チームGreenの4チームに分かれて、ファンの皆さまと交流を深めながら優勝を目指します。

 

 本日27日(水)は、出場選手と4チームのキャプテン、競技種目などが発表されました。出場選手とチーム分けにつきましては、Vリーグ機構のウェブサイトをご確認ください。

 

◆Vリーグ大運動会 チームキャプテン

◎チームRed

男子:柳田将洋選手(サントリーサンバーズ)

女子:鍋谷友理枝選手(デンソーエアリービーズ)

◎チームBlue

男子:古賀幸一郎選手(豊田合成トレフェルサ)

女子:長岡望悠選手(久光製薬スプリングス)

◎チームYellow

男子:清水邦広選手(パナソニックパンサーズ)

女子:山口舞選手(岡山シーガルズ)

◎チームGreen

男子:石島雄介選手(堺ブレイザーズ)

女子:竹田沙希選手(トヨタ車体クインシーズ)

 

 この運動会開催のきっかけとなった、Vリーグ各チームのキャプテンによる「キャプテンミーティング」に出席した古賀幸一郎選手(豊田合成トレフェルサ)は「50周年という節目の年に(ファンの皆さんと)いつもとは違うふれあいが持てれば、という思いでこのイベントの実施に至った。種目も自分たちで考えたので、楽しんでもらいたい」、また竹田沙希選手(トヨタ車体クインシーズ)は「今回は自分たちのプレーを見てもらうだけでなくファンの皆さんに参加してもらう競技もある。バレーボール以外のことに本気で取り組むところを皆さんに見てもらいたい」とコメントしました。

 

 また、2016/17 V・プレミアリーグの開幕戦のカードが男子は「豊田合成トレフェルサ×パナソニックパンサーズ」、女子は「久光製薬スプリングス×日立リヴァーレ」に決定したことが発表されました。この発表を受けて深津英臣選手(パナソニックパンサーズ)は「開幕戦に勝って勢いをつけることはもちろん、豊田合成トレフェルサに勝たないと優勝はないと思っているので負けないように頑張りたい」、また佐藤美弥選手(日立リヴァーレ)は「昨シーズンのファイナルで久光製薬スプリングスに負けた悔しさを忘れずに練習に取り組んでいる。あの舞台(ファイナル)で借りを返せたら」とそれぞれに意気込みを語りました。

 

 さらに同日27日(水)には、元全日本女子の大林素子さんの「50周年アンバサダー」の就任が発表されました。

 

 バレーボール国内リーグ発足50周年を記念するイベントは今後も続々と開催予定です。詳しくはVリーグ機構のウェブサイトにてご確認ください。

関連リンク

Vリーグ機構ウェブサイト

写真

アーカイブ

RSSを表示