HOMEトピックス2016リオデジャネイロオリンピック世界最終予選兼アジア大陸予選大会における 「こころはひとつ~支援の輪~ 熊本地震救済支援募金」の実施について

トピックス

2016リオデジャネイロオリンピック世界最終予選兼アジア大陸予選大会における 「こころはひとつ~支援の輪~ 熊本地震救済支援募金」の実施について

2016.05.14

 本日5月14日(土)より東京体育館(東京都渋谷区)にて行われている、「2016リオデジャネイロオリンピック世界最終予選兼アジア大陸予選大会」では、4月に発生した「熊本県熊本地方を震源とする地震」において被災された地域の1日も早い復興を心より願い、女子日本大会と男子日本大会の全日程において「こころはひとつ~支援の輪~ 熊本地震救済支援募金」の募金活動を実施いたします。

 

 本募金活動には、公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)のアスリート委員会による呼びかけで集まった、バレーボール、ビーチバレーボールの現役選手、Vリーグチームや世代別全日本チーム、OB・OG選手に加え、様々な競技のアスリートが参加します。

 

 本活動にて集められた募金は、JVAを通じて全額が熊本県熊本地方を震源とする地震により被災者された方々の支援にあてられます。募金総額および贈呈先の詳細につきましては、後日JVAウェブサイトを通じて改めてご報告申し上げます。

 

 皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

 

◆「こころはひとつ・支援の輪 熊本地震救済支援募金」 実施概要

■実施日

2016年5月14日(土)~6月5日(日)

「2016リオデジャネイロオリンピック世界最終予選兼アジア大陸予選大会」の試合開催日

試合開催日(競技日程)は大会特設サイトでご確認ください。

 

■実施場所

東京体育館

(会場住所: 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17-1)

※募金活動参加者が観客席を回り、皆さまにご協力を呼び掛けます。

 

■実施時間

日本戦開始前(18:00ころ)の20分間

 

■募金活動者

各日の募金活動参加者はJVAの公式ツイッターでご案内させていただく予定です。

※募金活動中の写真撮影、サイン等はご遠慮させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

アーカイブ

RSSを表示