HOMEトピックス佐野優子さんと大山加奈さんを講師に迎え、京都府でバレーボール教室を開催 JVA・ゴールドプラン

トピックス

佐野優子さんと大山加奈さんを講師に迎え、京都府でバレーボール教室を開催 JVA・ゴールドプラン

2017.01.16

2016.01.16-3-top.JPG

 公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)が実施する「JVA・ゴールドプラン」の活動の一環として、アシックスバレーボール教室が1月15日(日)に伏見港公園体育館(京都府京都市)で開催されました。

 

 今回のJVA・ゴールドプランはアシックスジャパン株式会社協賛のもと、北京・ロンドンオリンピックに出場した佐野優子さん、またアテネオリンピック出場の大山加奈さんを講師に迎えて行われました。

 

 今回のバレーボール教室は大雪の中の開催となりましたが、悪天候にも負けず63名が参加しました。バレーボール未経験者、初心者が多数の中、参加者の熱気で寒かった会場も少しずつ暖かくなり、途中で長袖ジャージを脱ぐ参加者が出るほどでした。大山さんが主体となって行われたウォーミングアップでは、時間をかけて体を温めると、走る動作からボールを使う動作に徐々に移行。参加者たちの楽しみながらボールを追いかけている笑い声が印象的でした。府立山城高校女子バレーボール部の皆さんにお手伝いいただきながら教室は進行、オーバーハンドパスやスパイク、サーブなどの基本練習では、佐野さんが参加者たちに正しい動作をレクチャーし、サーブがネットを越えるようになった参加者は満面の笑みを浮かべて喜んでいました。

 

 閉講式では佐野さんからは「初めてバレーボールをする子が多い中、みんながとても上手で驚きました。みんなが真剣に取り組んでいたので私も楽しかったです。これからもバレーボールを続けてみんなが全日本選手になった姿を見たいです」、また大山さんからは「みんなとバレーボールをできて嬉しかったです。みんながパスをしている時、相手にボールを渡す時、みんなの『思いやり』と『やさしさ』を感じました。これからもこの気持ちを忘れずに、勉強にスポーツに頑張ってください」とメッセージが送られました。

 

 「バレーボールを通じて子どもたちにスポーツを、バレーボールの楽しさを知ってもらおう」という目的で、JVAが立ち上げた「JVA・ゴールドプラン」。本年度最終回となる次回は2月5日(日)、沖縄県の宜野座村営体育館で斎藤信治さん(北京オリンピック出場)と元ビーチバレーボール選手の大山未希さんを講師に迎え開催されます。講師、スタッフ一同、皆さまと会場でお会いできることを楽しみにしております!

関連リンク

JVA・ゴールドプラン

写真

RSSを表示