HOMEトピックス男女FIVB世界ランキングの更新について

トピックス

男女FIVB世界ランキングの更新について

2015.10.21

 北中米、南米、ヨーロッパで行われていた大陸選手権が終了したことを受けて、男女のFIVB世界ランキングが更新されました。

 

 女子は10月6日(火)付で更新され、第18回アジア女子選手権大会で優勝した中国が3位から2位へ、ブラジルが2位から3位へと入れ替わりました。また、トルコが前回から1つ順位を上げ10位に入りました。日本は前回と変わらず5位です。

 

 10月付の更新となった男子はヨーロッパ勢を中心に順位の入れ替わりがありました。1位のブラジルは変わりませんが、ポーランドが2位へロシアが3位へと入れ替わりました。またドイツが9位に、カナダとヨーロッパ選手権チャンピオンのフランスが10位に入りました。なお日本は前回更新時から変更なく、14位となっています。

 

■FIVB世界ランキング(女子) 2015年10月6日付 上位10チーム

1位:アメリカ (1) →

2位:中国 (3) ↑

3位:ブラジル (2) ↓

4位:ロシア (4) →

5位:日本 (5) →

6位:セルビア (6) →

7位:ドミニカ共和国 (7) →

8位:イタリア (8) →

9位:韓国 (9) →

10位:トルコ (10) ↑

 

■FIVB世界ランキング(男子) 2015年10月付 上位10チーム

1位:ブラジル (1) →

2位:ポーランド (3) ↑

3位:ロシア (2) ↓

4位:イタリア(5) ↑

5位:アメリカ(3) ↓

6位:アルゼンチン(6) →

7位:ブルガリア (7) →

8位:イラン(8) →

9位:ドイツ (10) ↑

10位:カナダ (11) ↑

10位:フランス (12) ↑

―――――

14位:日本(14) →

 

※( )内は前回順位。↑は順位UP、↓は順位DOWN、→は順位変動なしを表す。

関連リンク

アーカイブ

RSSを表示

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.