HOMEトピックスさらに2ブロックで代表決定!!北信越、近畿 天皇杯・皇后杯

トピックス

さらに2ブロックで代表決定!!北信越、近畿 天皇杯・皇后杯

2015.10.19

TK_logo.jpg

 

 9月初旬にブロックラウンドが開幕した「平成27年度 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会」、10月17日・18日の週末で北信越・近畿ブロックラウンドが開催され、代表が続々決まりましたのでお知らせいたします。

 

【北信越ブロックラウンド代表チーム】

男子: 創造学園高校

女子: PFUブルーキャッツ、KUROBEアクアフェアリーズ

日程: 10月17日(土)・18(日)

会場: 福井県・あわら市農業者トレーニングセンター、三国体育館

 

 男子は北信越ラウンドを2連覇している創造学園高校がV・チャレンジのVC長野トライデンツを破り3連連続4回目のファイナルラウンド進出となりました。様々なカテゴリーのチームとの対戦を、初戦から連続ストレート勝ちと安定した戦いで勝ち抜いての代表権獲得です。また、女子はPFUブルーキャッツ、KUROBEアクアフェアリーズが貫禄の戦いで勝ち上がり、V・チャレンジ勢が代表枠を独占しました。

 

【近畿ブロックラウンド代表チーム】

男子: 近畿大学、兵庫デルフィーノ、大阪府立大塚高校

女子: JTマーヴェラス、金蘭会高校

日程: 10月17日(土)・18日(日)

会場: 兵庫県・グリーンアリーナ神戸

 

 男子は近年大学勢が代表の多くを占めていた状況のなか、近畿大学、兵庫デルフィーノ、大塚高校と3代表が異なるカテゴリーから出るという本大会ならではの勝ち上がりとなりました。Aグループ近畿大学はV・チャレンジのきんでんトリニティーブリッツをストレートで破り、4年連続で代表権を獲得しました。Bグループ代表となったのはV・チャレンジリーグ所属の兵庫デルフィーノ。大阪産業大学との熱戦を制し、阪神デルフィーノ時代の平成23年度大会以来、4年ぶりに代表の座を射止めました。Cグループは大阪府立大塚高校が躍進し、代表に決まりました。強豪龍谷大学やV・チャレンジ勢を立て続けに破り、ファイナルラウンド初出場となりました。また女子はJTマーヴェラスと金蘭会高校が12月のファイナルラウンドに進出しました。AグループのJTマーヴェラスは一昨年度にはファイナルラウンドに進出している神戸親和女子大学をストレートで破り、新体制となって初のリーグ開幕前に、貫禄の試合展開を披露しました。Bグループは1回戦から登場の金蘭会高校が大学勢を3連続で下し、初の代表に決まりました。快進撃の金蘭会高校、ファイナルラウンドでの躍進も期待されます。

 

 ブロックラウンドはいよいよ今週末の10月24日(土)・25日(日)の関東ブロックラウンドを残すのみになりました。

 

 本大会のブロックラウンドは、全会場入場無料です。ぜひ会場にお越しいただき、ファイナルラウンドへの代表権をかけて戦う選手たちに熱いご声援をお願いいたします!ハッシュタグ 「#天皇杯皇后杯バレーボール」 をつけたツイートやカウントダウン写真のご応募もお待ちしています!

 

◆ブロックラウンド今後の開催予定

10月24日(土)・25日(日) 関東ブロックラウンド:東京都・日野市、立川市

(関東ブロックラウンドの両会場は上履きが必要です。ご不便をおかけいたしますが、ご持参いただけますようお願いいたします)

 

◆ファイナルラウンド開催予定

12月18日(金)~20日(日) 東京都渋谷区:東京体育館

12月26日(土)・27日(日) 東京都大田区:大田区総合体育館

関連リンク

写真

アーカイブ

RSSを表示

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.