HOMEトピックスいよいよ龍神NIPPONの今シーズン開幕戦! 岡山大会前日記者会見を開催 FIVBワールドリーグ2015

トピックス

いよいよ龍神NIPPONの今シーズン開幕戦! 岡山大会前日記者会見を開催 FIVBワールドリーグ2015

2015.05.29

2015.05.29-6-top.JPG

(写真左から龍神NIPPON・南部正司監督、チェコのズデネク・シュメイカル監督) 

 

 FIVBワールドリーグ2015インターコンチネンタル・ラウンド(グループ2)第1週岡山大会の前日記者会見が5月29日(金)、試合会場である桃太郎アリーナのインタビュールームにて行われました。

 

 会見では南部正司全日本男子監督と、対戦相手であるチェコのズデネク・シュメイカル監督が今シーズン開幕戦となる本大会に向けて意気込みを述べました。

 

◆南部正司 全日本男子監督

「事前合宿は5月11日(月)からと準備期間が短かったので、チームはまだまだ完成してはいないが、明日の初戦に向けて最終調整はできたと思う。今年はホームゲームからのスタートなので明日の一戦に集中し頑張りたい」

 

◆ズデネク・シュメイカル チェコ監督

「チーム状況は完璧な状態だが、長旅の疲れが残っている。一晩寝て回復できると思うので明日は万全の状態で臨みたい」

 

 FIVB世界ランキング26位(※2014年9月22日時点)のチェコとは2014年に行ったヨーロッパ・南米遠征の際に親善試合1試合を戦っており、その時日本はストレートで敗れています。今シーズンの開幕戦となる岡山大会で、日本が勝利を挙げることができるか、注目が集まります。

 

 また、この日は会場練習を行い、明日の初戦に向けて最終調整に臨みました。

 2015.05.29-6-5.JPG

 

◆清水邦広キャプテン

「今年のチームは若手と新しい選手が多い。チームとして伸びしろも多いので、試合を通して強くなりたい。全員で粘り強いバレーを展開し、個人としてはスパイクとサーブでチームに貢献したい。キャプテンとしてはプレーで引っ張っていくことを意識している。今年初の試合で緊張するかもしれないが、勝ちにこだわる」

 

◆石川祐希選手

「チームに合流して間もないが、若い力で盛り上げていきたい。監督からは若手は思い切ってやっていいと言われている。思い切り良い攻撃を求められているが、このチームはディフェンスが生命線だと思っているので、攻撃だけではなくディフェンスも頑張りたい。明日は思い切り楽しんでプレーしたい」

 

 なお、岡山大会は30日(土)、31日(日)の両日とも12:30に開場し、本大会の当日券は10時より、会場の桃太郎アリーナで販売されます。「SS握手権付指定席(アリーナサイド)」[前売り\5,000/当日\5,500]をお求めいただいた方を対象に、龍神NIPPONの選手たちの握手会も開催されます!

 

 ぜひ会場で、龍神NIPPONにご声援をお願いします!

関連リンク

写真

アーカイブ

RSSを表示