HOMEトピックスV・プレミア勢が残留を決める 2014/2015V・チャレンジマッチ

トピックス

V・プレミア勢が残留を決める 2014/2015V・チャレンジマッチ

2015.03.29

2015.03.29-1-top.JPG

 

 「2014/15 V・チャレンジマッチ(入替戦)」が3月28日(土)と29日(日)に、横浜文化体育館(横浜県横浜市)で行われました。

 

 女子は、トヨタ車体クインシーズ(V・プレミアリーグ/レギュラーラウンド8位)がJTマーヴェラス(V・チャレンジリーグ1位)に、28日(土)はフルセット(25-18、21-25、25-22、20-25、7-15)で敗れたものの、29(日)はセットカウント3-1(25-19、25-18、13-25、25-13)と接戦の末、勝利し、V・プレミアリーグ残留を決定しました。また、デンソーエアリービーズ(V・プレミアリーグ/レギュラーラウンド7位)はPFUブルーキャッツ(V・チャレンジリーグ2位)に危なげない試合運びで2連勝し、同じくV・プレミアリーグ残留を決めました。

 

トヨタ車体クインシーズ・泉川正幸監督

昨日はフルセットで負け、後の無い状況だった。今日はストレートで勝ちに行こうとミーティングで話していた。昨日の負けが今日にうまく繋がり、今日の結果に繋がった。

 

デンソーエアリービーズ・山口祐之監督

昨日の勝利後からすぐに今日の準備をしてきた。2年前(2012/2013Vチャレンジマッチ)を思い出すと、1日目は同じくセットカウント3-1で取ったが、その後2日目に負けてしまった。(その反省から)しっかり準備をし、1点1点を大切にしようと思い臨んだ。序盤は良い形で進んだが、中盤はなかなか点数が取れずに苦しい展開だった。途中出場の選手が活躍し、セットを取ることができた。チーム一丸となった戦えたことが勝利に繋がった。

 

2015.03.29-1-3.JPG

 

 一方男子は、FC東京(V・プレミアリーグ/レギュラーラウンド8位)が大分三好ヴァイセアドラー(V・チャレンジリーグ1位)に、28日(土)はフルセット(25-16、28-30、25-21、25-27、15-12)の末、競り勝ち、29日(日)もセットカウント3-1(25-18、22-25、26-24、25-23)で勝利し、V・プレミア残留を決めました。また東レアローズ(V・プレミアリーグ/レギュラーラウンド7位)が富士通カワサキレッドスピリッツ(V・チャレンジリーグ2位)に、2連勝を果たし、V・プレミアリーグ残留を決定しました。

 

FC東京・手塚大キャプテン

昨日フルセットでの勝利だったので、今日の試合は非常に大切な試合だった。スタートからみんなで声を出し、入りは良かったが、途中相手に押され反撃することができなかった。タイムアウト中にもう一度一から攻めようと意思統一をし、気持ちで一点一点を積み重ねることができ、試合に勝つことができた。

 

東レアローズ・富松崇彰キャプテン

残留ができて良かった。今日に関してはミスが多かったので相手を勢いに乗せてしまった。こういう試合展開になると、同じことの繰り返しとなってしまう。今日に関しては、自分たちのミスが多過ぎ、反省の残る試合だった。

 

 また来週末に行われる、男女ファイナル(優勝決定戦)のチケットは一般発売にて現在好評発売中です。ぜひ会場にて選手たちに大きなご声援をよろしくお願いします!

 

■V・プレミアリーグ ファイナル(優勝決定戦) 競技日程

【女子】

○4月4日(土) 15:07 久光製薬スプリングス(ファイナル6) 1位×NECレッドロケッツ(ファイナル3) 勝者

 

【男子】

○4月5日(日) 15:07 JTサンダーズ(ファイナル6) 1位×サントリーサンバーズ(ファイナル3) 勝者

会場はいずれも東京体育館(東京都渋谷区)

写真

アーカイブ

RSSを表示