HOMEトピックス久光製薬スプリングスのFIVB世界クラブ女子選手権大会2015出場が決定!

トピックス

久光製薬スプリングスのFIVB世界クラブ女子選手権大会2015出場が決定!

2015.03.05

2015.03.05-2-top.JPG

(写真はFIVB世界クラブ女子選手権大会2014のDinamo Kazan[ロシア]戦)

 

 国際バレーボール連盟(FIVB)は3月3日(火)、5月上旬にスイスのチューリヒにて行われる「FIVB世界クラブ女子選手権大会2015」に、V・プレミアリーグの久光製薬スプリングスが出場することを発表しました。

 

 アジアバレーボール連盟(AVC)では例年、アジアクラブ選手権大会を世界クラブ選手権大会の前に開催し、優勝チームをアジア代表としていましたが、2015年は日程の都合上、世界クラブ選手権大会の前にアジアクラブ選手権大会を開催することが難しいため、2014アジアクラブ女子選手権大会に日本代表として出場し優勝した久光製薬スプリングスをアジア代表とすることを決定しました。

 

 久光製薬スプリングスの本大会出場は、2014年大会に続き2年連続2度目となります。2014年大会では招待枠のMolico Osasco(ブラジル)、ヨーロッパ代表のDinamo Kazan(ロシア)と同じプールに入り、5位タイ(予選リーグ戦敗退)でした。2015年大会で本大会初勝利を挙げることができるか、期待が高まります。

 

 本大会には久光製薬スプリングスのほか、開催国・スイスのVolero Zurich、南米クラブ女子選手権大会優勝のRexona Ades(ブラジル)の出場が決定しています。残る3つの出場権は、女子バレーボールヨーロッパチャンピオンズリーグの優勝チームと、ワイルドカード2チームに与えられます。本大会の競技日程は、決定次第2015年度国際大会スケジュールに掲載いたします。

 

 世界に挑戦する久光製薬スプリングスにご声援をお願いいたします!!

写真

アーカイブ

RSSを表示

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.