HOMEトピックス日本初開催のFIVBビーチバレーボールグランドスラムの大会概要を発表

トピックス

日本初開催のFIVBビーチバレーボールグランドスラムの大会概要を発表

2014.11.19

2014.11.19-3-top.JPG

(写真左から、白鳥勝浩JVAビーチバレーボール強化委員長、

ヴィセンテ・アラウージョFIVBビーチバレーボール委員長、小島和行JVA業務執行理事)

 

 公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)は11月19日(水)、都内で記者会見を行い、2015年7月20日(月・祝)から26日(日)にみなとみらい21地区臨港パーク内特設会場で開催されることが決定した「FIVBビーチバレーボールグランドスラム2015横浜大会」について発表しました。

 

 会見には小島和行JVA業務執行理事と、本大会の会場視察などを行うために来日している、ヴィセンテ・アラウージョ国際バレーボール連盟(FIVB)ビーチバレーボール委員長が出席しました。

 

 アラウージョ委員長は「バレーボールがオリンピックの正式種目となった1964年の東京オリンピックから50年経った今、私が東京の地でビーチバレーボールのことを話せることを嬉しく思う。2020年に東京オリンピックを控え、日本が大きなビーチバレーボールの国際大会を開催することになった。このグランドスラム開催をきっかけに、日本のビーチバレーボールが成功への道を歩み始めることを確信している。そして、これらをきっかけに日本の選手が高い競技力をつけ、2年後のリオデジャネイロオリンピックに出場することも確信している」と語りました。

 

 また、小島理事から大会の概要について説明がありました。本大会の概要については、こちらをご覧ください。

 

yokohama_2015_image.jpg

 会見では、本大会の会場イメージ図が披露されました。みなとみらい21地区臨港パーク内特設会場には、センターコート1面、サブコート3面、ウォーミングアップコートが2面設けられます。センターコートには約3500人を収容できる観客席が設置される予定です。

 

 夏真っ盛りの7月下旬に開催されるFIVBビーチバレーボールグランドスラム2015横浜大会。本大会の詳細については、随時情報を公開していきます!本日発表されたビーチバレーボール強化指定候補選手の今後の大会での活躍と併せてご注目ください!

写真

アーカイブ

RSSを表示

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.