HOMEトピックス日本はチャイニーズタイペイに勝利し順位決定予備戦(1-8位)を1位で通過 第17回アジアジュニア女子選手権大会(U-19)

トピックス

日本はチャイニーズタイペイに勝利し順位決定予備戦(1-8位)を1位で通過 第17回アジアジュニア女子選手権大会(U-19)

2014.07.21

20140721-1-top.jpg

 

「第17回アジアジュニア女子バレーボール選手権大会(U-19)」が7月20日(日)、台北(チャイニーズタイペイ)で大会5日目を行いました。順位決定予備戦(1-8位)でE組の日本は開催国・チャイニーズタイペイと対戦。ストレート(25-17、25-21、25-5)で勝利しE組1位でクウォーターファイナルラウンド(1-8位)進出を決めました!

 

今大会全勝同士の対戦となったチャイニーズタイペイとの1戦。第1セット、序盤は柳田光綺選手(NECレッドロケッツ)や白井美沙紀選手(県立大和南高校3年)などの活躍でリードを奪います。チャイニーズタイペイが粘りを見せ、詰め寄られる場面もありましたが、中盤に攻勢をかけて一気に引き離すと第1セットを25-17で取ります。第2セット、柳田選手の力強いスパイクと古賀紗理那選手(熊本信愛女学院高校3年)のバックアタックなどで13-7とチャイニーズタイペイを大きく引き離します。中盤、日本のサーブミスからチャイニーズタイペイに追い上げられますが、間橋香織選手(春日部共栄高校3年)のライトからのスパイクと柳田選手のスパイクで点差を広げ、25-21で2セットを連取します。第3セット、丸尾遥香選手(金蘭会高校3年)のサーブ時に間橋選手、高野由里加選手(大阪国際滝井高校3年)が連続でブロックを決め、リードを広げます。中盤、途中出場の中田紫乃選手(県立秋田北高校2年)の連続サービスエースなどで得点を奪うと、最後は中田選手のサービスエースで25-5。日本が一方的な試合展開でこのセットを取りました

 

なお、順位決定予備戦(1-8位)E組のもう1試合では、インドがスリランカをストレート(25-15、25-12、25-14)で下して勝利しました。

 

順位決定予備戦(1-8位)E組を1位で通過した日本は、明日22日(火)12:00よりクウォーターファイナルラウンド(1-8位)でF組を4位で通過したカザフスタンと対戦します。引き続き全日本ジュニア女子チームにご声援をお願いいたします!

 

 

○第17回アジアジュニア女子選手権大会(U-19)順位決定予備戦(1-8位)【E組】 最終順位

1位 日本(勝点9/3勝0敗)

2位 チャイニーズタイペイ(勝点6/2勝1敗)

3位 インド(勝点3/1勝2敗)

4位 スリランカ(勝点0/0勝3敗)

※順位決定予備戦では1次リーグ戦同組同士の対戦はありませんが、1次リーグ戦時の対戦成績は持ち越します。

 

 

写真提供:AVC

関連リンク

写真

アーカイブ

RSSを表示