FIVBバレーボールネーションズリーグ2019

概要

大会名称

FIVBバレーボールネーションズリーグ2019

ネーションズリーグとは

男子国際大会「FIVBワールドリーグ」に代わる大会として、国際バレーボール連盟(FIVB)によって2018年に新設された。

「バレーボールネーションズリーグ」は、ファンと共にスポーツ観戦のレベルを上げることを目的とし、男女ともに「コアチーム」(12チーム)と「チャレンジャーチーム」(4チーム)の計16チームがチャンピオンの座を懸けて激突。予選ラウンドは1回総当たり方式で戦い、6チームによるファイナルラウンドで優勝チームを決定する。

男子参加16チーム(アルファベット順)

コアチーム
コアチーム
(12チーム)
アルゼンチン、ブラジル、中国、フランス、ドイツ、イラン
イタリア、日本、ポーランド、ロシア、セルビア、アメリカ
チャレンジャーチーム
チャレンジャーチーム
(4チーム)
オーストラリア、ブルガリア、カナダ、ポルトガル

週別大会概要

予選ラウンド
プール分け(下段の太字は開催国)

【第1週】(5/31~6/2)

プール1
江門(中国)
プール2
メンドーサ(アルゼンチン)
プール3
カトビツェ(ポーランド)
プール4
ノビ・サド(セルビア)
中国
ドイツ
イラン
イタリア
アルゼンチン
ポルトガル
カナダ
ブルガリア
ポーランド
アメリカ
ブラジル
オーストラリア
セルビア
フランス
ロシア
日本

 

【第2週】(6/7~9)

プール5
寧波(中国)
プール6
ウファ(ロシア)
プール7
武蔵野の森総合スポーツプラザ
(東京都調布市)
プール8
オタワ(カナダ)
中国
ブルガリア
ポーランド
フランス
ロシア
イタリア
アメリカ
ポルトガル
日本
アルゼンチン
イラン
ブラジル
カナダ
オーストラリア
ドイツ
セルビア

 

【第3週】(6/14~16)

プール9
ゴンドマル(ポルトガル)
プール10
バルナ(ブルガリア)
プール11
ウルミエ(イラン)
プール12
カンヌ(フランス)
ポルトガル
ブラジル
中国
セルビア
ブルガリア
日本
イタリア
オーストラリア
イラン
カナダ
ポーランド
ロシア
フランス
アルゼンチン
アメリカ
ドイツ

 

【第4週】(6/21~23)

プール13
ホフマンエステーツ(アメリカ)
プール14
ミラノ(イタリア)
プール15
アルダビール(イラン)
プール16
クイアバ(ブラジル) 
アメリカ
日本
中国
カナダ
イタリア
アルゼンチン
セルビア
ポーランド
イラン
フランス
ポルトガル
オーストラリア
ブラジル 
ブルガリア
ドイツ
ロシア

 

【第5週】(6/28~30)

プール17
ブリスベン(オーストラリア)
プール18
ブラジリア(ブラジル)
プール19
プロブディフ(ブルガリア)
プール20
ライプチヒ(ドイツ)
オーストラリア
アルゼンチン
中国
ロシア
ブラジル
イタリア
カナダ
フランス
ブルガリア
イラン
セルビア
アメリカ
ドイツ
日本
ポルトガル
ポーランド
競技方法

[予選ラウンド]
16チームが4チームずつのプールに分かれ、5週にかけて毎週金~日に3試合、各チーム15試合を戦う

[決勝ラウンド]
開催国・アメリカと、アメリカを除く予選ラウンド上位5チームが出場予定

決勝ラウンド

開催地:シカゴ(アメリカ)
日程:7月10日(水)~14日(日)

jsc_logo.jpg