FIVBワールドグランプリ2015

概要

大会名称

FIVBワールドグランプリ2015

ワールドグランプリとは

国際バレーボール連盟(FIVB)がアジアでのバレーボールの発展を目的として、世界の強豪28チームを揃え、アジア地区を中心に開催する国際大会。予選ラウンドと決勝ラウンドが行われ、決勝ラウンドはグループ1(予選ラウンドプールA~I)の上位5チームと、開催国(2015年はアメリカ)を加えた6チームで開催される。1993年に第1回が開催され、2015年大会で23回目の開催となる。

参加チーム

◆グループ1

プールA~I アメリカ、ブラジル、中国、日本、イタリア、ドミニカ共和国、
ロシア、セルビア、ドイツ、トルコ、タイ、べルギー

◆グループ2

プールJ~M アルゼンチン、プエルトリコ、カナダ、クロアチア、
オランダ、ブルガリア、ポーランド、チェコ

◆グループ3

プールN~Q カザフスタン、ケニア、ペルー、アルジェリア、
キューバ、メキシコ、コロンビア、オーストラリア