HOMEバレーボールをするJVA・ゴールドプラン

JVA・ゴールドプラン

JVA・ゴールドプラン公益財団法人日本バレーボール協会が「多くの方にスポーツの楽しさや素晴らしさを体験してもらいたい」と立ち上げた「JVA・ゴールドプラン」。

バレーボールを通じてスポーツそのものの楽しさ、チームメイトと心をひとつに支えう素晴らしさを感じていただきたいと考えております。スポーツを「する」「見る」「支える」と様々な角度から楽しむ機会をつくり、スポーツに親しめる風土をつくります。講師・スタッフ一同、会場でお会いできることを楽しみにしています。

バレーボール未経験者大歓迎ですので、ぜひご参加ください!!

© Tezuka Productions

事業内容

1.Vリーグ選手と一緒にバレーボール教室(未経験者/初心者の小学生・保護者・指導者対象)

「バレーボールの楽しさを体感してほしい」という趣旨のバレーボール教室。バレーボール未経験者や初心者そして保護者を対象としております。トップリーグであるVリーグの現役選手のプレーを間近で体験していただくことも魅力の1つとして楽しんでいただける教室です。

2.小中一貫バレーボール教室(経験者の小中学生・指導者対象)

小学生中学生に一貫した指導を行うこと地域内の連携を図ることを趣旨に行う教室。
小学生がさらにバレーボールを続けていく上で、興味をもっていくことができる内容となっている教室です。

3.アンダー10キッズ交流バレーボール大会支援事業

低学年主体のバレーボール大会を実施し、バレーボールへの関心・意欲を高め競技者拡大を図るとともに小学生バレーボールの普及と発展に努める。

4.中学生ビギナーバレーボール大会

中学校入学後にバレーボールを始めた生徒を対象にした交流大会を開催することで、新しい目標をもたせ初心者でも意欲的にバレーボールに取り組むきっかけとする。

5.指導者育成プログラム(指導者対象)

小学生にバレーボールを指導するための指導方法を一次、二次、三次と段階ごとに研修し、より質の高いわかりやすい指導力をつけることを目的とした講習会です。

日本体育協会公認指導員資格講習会でもあります。

中学生のバレーボール活動の現状把握と、これからの方向性をふまえて研修を行い、指導力の向上ならびに指導者のあるべき姿の検討・共有を図ることを目的とした講習会です。

6.授業支援・レクリエーション支援(導入)

「バレーボールに親しむ機会をつくる」という趣旨で支援事業を行っております。
小学校向けには、授業の参考になるよう小学校体育科の授業実践の支援を行っていきます。幼稚園・保育園向けには、ソフトバレーボールに実際に触れてみて、幼児期から親しめるよう支援いたします。