第27回ユニバーシアード競技大会(2013/カザン) 女子ビーチバレーボール競技

試合結果

日本の試合結果

7月10日 溝江/石田組×Robinson/Ledoux組(アメリカ)敗者復活1回戦
対戦組セットカウント第1セット第2セット第3セット
溝江/石田組
(日本)
0 17 13 -
Robinson/Ledoux組
(アメリカ)
2 21 21 -
【メンバー】
溝江 明香 溝江 明香
MIZOE, Sayaka
  1. アットホーム株式会社
  2. 1990/07/16
  3. 175cm/64kg
石田 アンジェラ 石田 アンジェラ
ISHIDA, Angela
  1. 産業能率大学
  2. 1991/12/31
  3. 185cm/70kg

【総括】

溝江/石田組は、プール戦ではオーストラリアのHoughton/Oconnor-Williams組にストレート勝ち、フィンランドのHyttinen/Lahti組にはフルセットで勝利。プール戦を全勝で終え、1位通過することができた。

しかし、本戦2回戦で中国のHuang/Xu組に敗れ、敗者復活1回戦でのアメリカのRobinson/Ledoux組にも敗れ、今大会17位タイの結果に終わった。

石田アンジェラの怪我のアクシデントなどもあり、実力を存分に発揮することができずに残念な結果となった。

【コメント】

溝江明香選手
「初めて出場したユニバーシアード競技大会で、17位という結果で終了してしまい、若い世代の世界レベルと日本のレベルの低さを改めて感じた。今回の経験を糧に、世界で勝てる選手を目指して更に努力したい。」

石田アンジェラ選手
「今回が2度目のユニバーシアード競技大会で、前回より順位を上げられたものの、自分の良いプレーが出せずに終わってしまい、後悔の残る大会になってしまった。他の国の選手がどんどん技術力を上げ強くなる中で、自分が追い付いていないという危機感も感じた。自分に足りないものをしっかり見つめ直して、また2年後に他国より成長してこの大会に戻ってきたい。」

ページの先頭へ

7月10日 溝江/石田組×Huang/Xu組(中国)本戦2回戦
対戦組セットカウント第1セット第2セット第3セット
溝江/石田組
(日本)
0 17 14 -
Huang/Xu組
(中国)
2 21 21 -
【メンバー】
溝江 明香 溝江 明香
MIZOE, Sayaka
  1. アットホーム株式会社
  2. 1990/07/16
  3. 175cm/64kg
石田 アンジェラ 石田 アンジェラ
ISHIDA, Angela
  1. 産業能率大学
  2. 1991/12/31
  3. 185cm/70kg

ページの先頭へ

7月9日 溝江/石田組×Hyttinen/Lahti組(フィンランド)プール戦 第2戦
対戦組セットカウント第1セット第2セット第3セット
溝江/石田組
(日本)
2 24 18 16
Hyttinen/Lahti組
(フィンランド)
1 22 21 14
【メンバー】
溝江 明香 溝江 明香
MIZOE, Sayaka
  1. アットホーム株式会社
  2. 1990/07/16
  3. 175cm/64kg
石田 アンジェラ 石田 アンジェラ
ISHIDA, Angela
  1. 産業能率大学
  2. 1991/12/31
  3. 185cm/70kg

ページの先頭へ

7月8日 溝江/石田組×Houghton/Oconnor-Williams組(オーストラリア)プール戦 第1戦
対戦組セットカウント第1セット第2セット第3セット
溝江/石田組
(日本)
2 21 21 -
Houghton/Oconnor-Williams組
(オーストラリア)
0 10 7 -
【メンバー】
溝江 明香 溝江 明香
MIZOE, Sayaka
  1. アットホーム株式会社
  2. 1990/07/16
  3. 175cm/64kg
石田 アンジェラ 石田 アンジェラ
ISHIDA, Angela
  1. 産業能率大学
  2. 1991/12/31
  3. 185cm/70kg

ページの先頭へ