HOMEトピックス

トピックス

新着トピックス

龍神NIPPONは9月9日にイタリアと大会初戦 2018男子世界選手権

2018.01.09国際大会

龍神NIPPONは9月9日にイタリアと大会初戦 2018男子世界選手権

 ことし9月にイタリアとブルガリアで共同開催される「2018男子世界選手権」の第1次ラウンドの競技日程が決定しました。    同ラウンドでA組に入る全日本男子チーム・龍神NIPPONは、9月9日(日)にローマ(イタリア)の屋外競技場「フォロ・イタリコ」で、イタリアと大会初戦を戦います。    第1次ラウンドのほとんどの試合が12日(水)から18日(火)の7日間にわたって開催されますが、ローマでの「日本対イタリア」とバルナ(ブルガリア)での「ブルガリア対フィンランド」の2試合が、全体に先立ち9日(

続きを読む

男子は鎮西、女子は金蘭会が優勝を飾りセンターコートに大輪の笑顔 ジャパネット杯 春の高校バレー最終日

2018.01.08国内大会

男子は鎮西、女子は金蘭会が優勝を飾りセンターコートに大輪の笑顔 ジャパネット杯 春の高校バレー最終日

 1月4日(木)から熱戦を繰り広げてきた「ジャパネット杯 春の高校バレー 第70回全日本バレーボール高等学校選手権大会」は8日(日)、最終日に男女決勝戦が行われ、男子は鎮西(熊本)が21年ぶり3回目、女子は金蘭会(大阪)が3年ぶり2回目の優勝を飾りました。    鎮西と洛南(京都)の対戦となった男子決勝戦は、好スタートを切った洛南に1セット目途中で追いついた鎮西が、キャプテン・鍬田憲伸選手と水町泰杜選手の両エースを中心とした力強い攻撃で得点を重ねます。洛南もエースの大塚達宣選手を軸にコンビバレーで食い下が

続きを読む

高校日本一へ、残すは決勝戦のみ ジャパネット杯 春の高校バレー

2018.01.07国内大会

高校日本一へ、残すは決勝戦のみ ジャパネット杯 春の高校バレー

 いよいよ舞台はセンターコート。「ジャパネット杯 春の高校バレー 第70回全日本バレーボール高等学校選手権大会」は1月7日(日)、東京体育館(東京都渋谷区)にて大会4日目を迎え、男女準決勝の4試合が行われました。  女子では大会3連覇を狙った下北沢成徳(東京)に金蘭会(大阪)が競り勝ち、3年ぶりで決勝戦進出を決めました。東九州龍谷(大分)と誠英(山口)の1戦はフルセットの末、東九州龍谷が勝利して、4年ぶりの決勝戦へとコマを進めています。  一方の男子では、2年連続の決勝進出を目指した東亜学園(東京)の前に洛南(京都

続きを読む

センターコートに挑むベスト4が決定 ジャパネット杯 春の高校バレー

2018.01.06国内大会

センターコートに挑むベスト4が決定 ジャパネット杯 春の高校バレー

 「ジャパネット杯 春の高校バレー 第70回全日本バレーボール高等学校選手権大会」は大会3日目を迎え、3回戦と準々決勝が行われました。  女子では、昨年度優勝の下北沢成徳(東京)、昨夏の全国高等学校総合体育大会(インターハイ)を制した東九州龍谷(大分)、同大会準優勝の誠英(山口)らシード校に加えて、ノーシードから失セット0で勝ち上がっている金蘭会(大阪)がベスト4に名乗りを上げました。  一方の男子では、2回戦で前年度優勝の駿台学園(東京)を倒した愛工大名電が3回戦で崇徳(広島)に敗れると、その崇徳も準々

続きを読む

男子前回優勝校が敗れる波乱の2回戦 ジャパネット杯 春の高校バレー

2018.01.05国内大会

男子前回優勝校が敗れる波乱の2回戦 ジャパネット杯 春の高校バレー

 東京体育館(東京都渋谷区)を会場とする「ジャパネット杯 春の高校バレー 第70回全日本バレーボール高等学校選手権大会」は1月5日(金)に2回戦が行われ、男女各16チームが6日(土)の3回戦へとコマを進めました。  シード校も出そろった中、女子前年度優勝の下北沢成徳(東京)は勝利を収めましたが、男子前年度優勝の駿台学園(東京)はフルセットの末、愛工大名電(愛知)の前に敗れました。  コンビバレーが光った愛工大名電の北川祐介監督は「最後は3年生だぞ、と話していました。上級生がリーダーシップを取って応えてくれました」と

続きを読む

熱戦が開幕 ジャパネット杯 春の高校バレー 第70回全日本バレーボール高等学校選手権大会

2018.01.04国内大会

熱戦が開幕 ジャパネット杯 春の高校バレー 第70回全日本バレーボール高等学校選手権大会

 1月4日(木)、東京体育館(東京都渋谷区)にて「ジャパネット杯 春の高校バレー 第70回全日本バレーボール高等学校選手権大会」が開幕しました。全国各地の予選を勝ち抜いた男女各52校、全104校が、高校日本一を目指し熱い戦いを繰り広げています。  開会式で選手宣誓を行ったのは前橋商(群馬)のキャプテン・清水亮選手。近江(滋賀)の櫻田理央マネージャー介添えのもと、「我々、選手一同は各都道府県を勝ち抜いた強豪と戦える喜びと、バレーボールを愛する気持ちで満ちあふれています」とその喜びを語り、「この夢舞台で粘り強く最後まで

続きを読む

会長 新年のご挨拶 2018年

2018.01.01お知らせ

会長 新年のご挨拶 2018年

 明けましておめでとうございます。  謹んで新年のご挨拶を申し上げますとともに、本年もみなさまにとって素晴らしい年となりますことを、心よりお祈り申し上げます。    リオデジャネイロオリンピックが明けて2017年、全日本チームは男子が中垣内祐一監督、女子は中田久美監督のもと、東京2020オリンピックに向けて新体制がスタートいたしました。アジア選手権大会では女子は5大会ぶりの優勝、男子は2大会連続9回目のアジア制覇で、1983年の第3回大会以来3度目となる「アベック優勝」を果たしました。また、日本で開催しまし

続きを読む

2017年12月度 大学女子有望選手強化合宿を実施

2017.12.29全日本

2017年12月度 大学女子有望選手強化合宿を実施

 大学女子有望選手を対象とした強化合宿が2017年12月25日(月)から28日(木)まで、味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)で行われました。    大学1年から3年までの選手26名が参加した本合宿。この合宿に招集された選手たちは、2018年に開催される「第6回アジアカップ」(AVCカップ)、「2018東アジア地区女子選手権大会」に出場する可能性があるほか、2019年に開催される「アジアU-23選手権」、「世界U-23選手権」、「ユニバーシアード競技大会」で、中心選手として活躍することを期待

続きを読む

男子・福井と女子・大阪北が優勝 JOCジュニアオリンピックカップ 第31回全国都道府県対抗中学バレーボール大会

2017.12.28国内大会

男子・福井と女子・大阪北が優勝 JOCジュニアオリンピックカップ 第31回全国都道府県対抗中学バレーボール大会

 12月25日(月)に開幕した「JOCジュニアオリンピックカップ 第31回全国都道府県対抗中学バレーボール大会」の男女決勝戦が12月28日(木)、大阪市中央体育館(大阪市港区)で行われ、女子は大阪北が4大会ぶり2度目の優勝、男子は福井が初優勝を果たしました。    女子は、全国大会での優勝経験を持つメンバーと、同じ大阪府内で切磋琢磨する学校の選手たちとがかみあいました。大会を通じて失セット0での優勝を遂げ、信田益男監督は「日を追うごとに強くなりました。決勝では持っているすべての力が出ており、選手たちが頼

続きを読む

バレーボールアナリスト育成セミナー2017を実施

2017.12.27お知らせ

バレーボールアナリスト育成セミナー2017を実施

 12月26日(火)、27日(水)に味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)で、「バレーボールアナリスト育成セミナー2017」が実施されました。公益財団法人日本バレーボール協会と全日本大学バレーボール連盟の共催となって10回目、通算では12回目の開催となり、過去最多の60名を超える受講者が参加しました。    セミナーでは、龍神NIPPON、火の鳥NIPPONや、年代別全日本チームで活動するアナリストらが講師として登壇し、最前線での様々な知見を紹介したほか、情報交換会や各種テストも行われました。

続きを読む