HOMEトピックス大山加奈さんを講師に9月19日、「目指せ!未来の全日本選手! 丸大バレーボール教室!」を愛知・パークアリーナ小牧で開催!!

トピックス

大山加奈さんを講師に9月19日、「目指せ!未来の全日本選手! 丸大バレーボール教室!」を愛知・パークアリーナ小牧で開催!!

2015.09.24

20150924-2-1.jpg

 

 パークアリーナ小牧(愛知県小牧市)で9月19日(土)、「目指せ!未来の全日本選手! 丸大バレーボール教室!」(主催:愛知県バレーボール協会、協賛:丸大食品株式会社)が行われました。元全日本女子チームの大山加奈さんを講師に迎え、約90名の小・中学生が教室に参加しました。

 

 教室のはじめに、愛知県バレーボール協会の小縣徹男理事長が「今、日本中がワールドカップで盛り上がっています。小牧大会の時に、皆さんが立っているコートは選手のウォームアップコートでした。今日は一生懸命、元気に、明るく、頑張ってください」と話しました。また、丸大食品株式会社中部チェーンストア営業部の木内一成部長が「教室を通して明日への大きな夢が膨らむことを願っています。今日は元気はつらつとプレーしてください」と子どもたちを激励しました。

 

 教室では、ゲームを織り交ぜながら、ウォーミングアップや基本プレーの練習などを行いました。教室の最後には、大山さんのスパイクを、果敢にレシーブする子どもたちの姿が見られました。大山さんは「バレーボールは思いやりのスポーツです。ボールを触っていない人が、ボールを触っている人を助けてあげること、仲間を配慮することが大切です」と子どもたちに伝えていました。

 

 教室の最後の大山さんへの質問コーナーでは、「チームメイトがミスをした時はどうしたらいいですか?」との質問に「『次だよ、頑張ろうね』と声をかけるだけでなく、ポンポンと背中を叩いてあげると安心すると思います。目を合わせてあげることも大事です」、また「緊張した時はどうしたらいいですか?」との質問には、「いいプレーをするため、勝つためには、緊張が必要だと思ってやっていました。緊張は味方です」と、自らの経験をもとに答えていました。

 

 教室の参加者には、集合写真付きの「修了証」と、お土産がプレゼントされました。

 

20150924-2-2.JPG

写真